2012年2月15日 行動する人々

東電本店前 #プチデモ 夜の部 2012.2.15


Voice of Nippon 2012/02/15
東京電力本店前 #プチデモ 夜の部

ウォッチ/行動する人々 記事リスト

2012/02/15 : 東電本店前 #プチデモ 夜の部 2012.2.15
2012/02/15 : 経産省・保安院への抗議行動 2012.2.14
2012/02/15 : 2012.2.10 #プチデモ 夜の部 経産省前
2012/02/15 : 2012.2.10 #プチデモ 夜の部 東電本店前
2012/02/15 : 2012.2.9 #プチデモ 夜の部 東電本店前
2012/01/26 : #プチデモ 東京電力本店前 2012.01.25
2012/01/26 : #プチデモ 東京電力本店前 2012.01.21
2011/12/26 : 「今度は雪遊びだ」 冬季林間学校、福島っ子93人が函館に-北海道新聞[道内]
2011/12/26 : 中日新聞:キャンプで心身癒やして 県内の学生、福島の親子を招待:愛知(CHUNICHI Web)
2011/09/10 : 龍~なが 長崎新聞ホームページ:「さようなら原発1000万人署名」本県の活動団体発足(9月9日)
2011/09/10 : 原発依存を問い直す 東本願寺で公開研修始まる : 京都新聞
2011/08/25 : 20110825 吉田照美ソコダイジナトコ「週刊エンター」 山本太郎
2011/08/23 : 「脱原発」訴え自治体巡回 市民団体、鹿児島市を出発 : 南日本新聞エリアニュース
2011/08/23 : 110820新党日本・田中康夫×岩上安身
2011/07/23 : 山本太郎が見た福島の現実
2011/07/22 : 福島みずほ対談26 澤井正子さん「核燃サイクルはただちに中止を!」
2011/07/05 : 全県民を対象とした放射線影響に関する健康管理調査についての緊急声明 | FGF
2011/07/02 : 鎌仲監督「日本だけがうろうろ」 映画で脱原発問い掛け - 47NEWS(よんななニュース)
2011/06/20 : 福島第1原発:自主避難支える自主的証明書…市民団体発行 - 毎日jp(毎日新聞)
2011/06/17 : 脱原発ネット設立へ 島根・鳥取両県市民団体など - NetNihonkai-日本海新聞
2011/06/16 : 河野氏ら自民中堅・若手が「脱原発」議連 : 福島原発 : 特集 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
2011/06/15 : 原発停止求め全国弁護団結成へ、秋にも一斉提訴 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
2011/06/15 : 9月に「脱原発」の5万人集会 鎌田慧さんら呼び掛け - 47NEWS(よんななニュース)
2011/06/13 : メガソーラーの誘致に熱 - 中国新聞
2011/06/10 : 福島みずほ対談14 鎌仲ひとみさん「エネルギーシフトへの記録」
2011/06/04 : 河北新報 東北のニュース/孫社長が義援金目録 岩手・宮城・福島3県に各10億円
2011/06/02 : 取り組み強化、飯泉知事指示 再生可能エネルギー導入へ - 徳島新聞社
2011/06/01 : 東京新聞:世田谷区長「原発脱却の勇気を」 若者らに持論力説:東京(TOKYO Web)
2011/05/31 : 京都市、メガソーラー誘致へ 伏見の埋め立て処分跡地検討 : 京都新聞
2011/05/29 : asahi.com(朝日新聞社):山本太郎、事務所辞め放射線から子ども守る
2011/05/28 : asahi.com(朝日新聞社):山本太郎、反原発発言でドラマ降板か
2011/05/28 : 山本太郎の所属事務所が山本の離脱を公式発表 - シネマトゥデイ
2011/05/28 : 事務所辞めました!今日
2011/05/26 : 山本太郎、出演予定のドラマ降板に 反原発発言が原因か ツイッターで大反響 - シネマトゥデイ
2011/05/26 : 太陽光普及へ共同で発電設備 19道県とソフトバンク
2011/05/23 : 大間原発の断念求め県内外250人が敷地内民有地で集会
2011/05/23 : 子ども20ミリシーベルトを撤回せよ!文科省要請行動
2011/05/21 : 孫社長:埼玉などと連携、全国10カ所に太陽光発電所計画
2011/05/20 : 新党日本代表・田中康夫氏「国家プロジェクトとしてエネルギーシフトを」
2011/05/17 : 孫社長、寄付金100億円配分へ財団設立 6月上旬
2011/05/17 : 5.23 文部科学省 包囲・要請行動&院内集会
2011/05/15 : 孫社長が菅首相を激励 自然エネルギー推進で意見交換
2011/05/11 : 5/11「原発事故と日本のエネルギー政策」
2011/05/07 : 2011.5.7 渋谷 原発やめろデモ! 宮台真司
2011/05/07 : 脱原発の株主、「企業責任まっとうして」 東電に要求
2011/05/04 : 「デモをするより議員事務所に行け」
2011/05/03 : 福島みずほ対談13 鎌田慧さん「原発暴走列島」
2011/05/03 : 福島みずほ対談12 樋口健二さん「原発労働者の実態」
2011/04/30 : 吉井議員原発事故を語る「『想定外』は通用しない」
2011/04/29 : 小出裕章さん(京都大学原子炉研究所助教授)と対談
2011/04/28 : 主任研究官の崎山比早子さんと対談
2011/04/26 : 神戸大学名誉教授、石橋克彦さんと対談
2011/04/26 : デイズ・ジャパン編集長の広河隆一さんと対談
2011/04/26 : 保坂氏「脱原発は機運づくりから
2011/04/25 : 子どもに「年20ミリシーベルト」の非人道的な決定に抗議
2011/04/25 : 弁護士の日隅一雄さんと対談
2011/04/22 : ウクライナ歌手、ナターシャ・グジーのメッセージ
2011/04/20 : ソフトバンク社長、私財10億円で脱・原発の財団
2011/04/19 : 震災孤児に里親希望者相次ぐ
2011/04/19 : 脱原発めざす祝島の記録映画 監督に聞く
2011/04/18 : 4月18日 参議院予算委員会での質問
2011/04/14 : 「みんなでがんばろう日本」プロジェクト支援について
2011/04/14 : 復旧・被災地支援情報
2011/04/13 : チーム岩上〜記者会見の舞台裏
2011/04/08 : 城南信用金庫が脱原発宣言〜理事長メッセージ
2011/03/28 : 福島県飯舘村に行ってきます
2011/03/28 : 河野太郎さん
2011/03/27 : 行動する人々2
2011/03/27 : 原発の運転停止訴え デモ行進 NHKニュース
2011/03/27 : 京大原子炉実験所・”異端”の研究者たち
2011/03/27 : 孫正義社長、100億円寄付 引退までの役員報酬も
2011/03/27 : 孫正義さん
2011/03/27 : 福島みずほさん
2011/03/26 : 玉川光昭さん
2011/03/26 : 南相馬からの報告 11/03/26
2011/03/26 : 福島党首、がんばれ。
2011/03/25 : ソフトバンクの孫正義社長がNHKで問題発言
2011/03/24 : 行動
2011/03/22 : 孫正義さん
2011/03/22 : 「人の命」は取り戻せない!
2011/03/22 : ナターシャ・グジーから、メッセージとお願い
2011/03/21 : 福島みずほ社民党党首 2011年3月17日
2011/03/21 : 新党日本 » 被災地支援活動
2011/03/20 : 行動する人々
2011/03/20 : 田中康夫さん
2011/03/20 : 下地幹郎さん
2011/03/20 : 田中康夫さん
2011/03/11 : 橋下徹さん

2012年2月15日 行動する人々


2012年2月15日 行動する人々


2012年2月15日 行動する人々

2012.2.10 #プチデモ 夜の部 東電本店前


2012.2.10 #プチデモ 夜の部 東電本店前 1/2


2012.2.10 #プチデモ 夜の部 東電本店前 2/2


2012年2月15日 行動する人々


2012年1月26日 行動する人々

#プチデモ 東京電力本店前 2012.01.25


rememberfukushima さんが 2012/01/25 にアップロード

ツイッターでつながり、毎日、誰かが抗議する。通称プチデモ。(ツイッター「#プチデモ」で検索)平日は基本的にお昼休みに行われています。この日は2人の娘さんのお母さ­ん、ハルオさん(ツイッター・ネーム)が一人で東電前に立ちました。

2012年1月26日 行動する人々

#プチデモ 東京電力本店前 2012.01.21


rememberfukushima さんが 2012/01/23 にアップロード

ツイッターでつながり、毎日、誰かが抗議する。通称プチデモ。(ツイッター「#プチデモ」で検索)この日はみぞれ降る中、マーシーさん(ツイッター・ネーム)が東京電力本­店前で一人で行いました。途中からは山口祐二郎さんも応援に駆けつけました。

2011年12月26日 行動する人々

「今度は雪遊びだ」 冬季林間学校、福島っ子93人が函館に-北海道新聞[道内]

「今度は雪遊びだ」 冬季林間学校、福島っ子93人が函館に-北海道新聞[道内]

 【函館】福島第1原発事故の影響で屋外で自由に遊べない福島県の子供たちに、冬の北海道を満喫してもらう「ふくしまキッズ冬季林間学校」が24日始まった。福島市や郡山市などから参加した小中学生93人が、渡島管内七飯町の大沼を拠点に30日まで滞在する。

 福島県や道内などのNPO法人を中心とした実行委の主催。約1カ月で計440人を受け入れた夏季林間学校に続く開催で、参加者のうち約8割がリピーターという。<北海道新聞12月25日朝刊掲載>

2011年12月26日 行動する人々

中日新聞:キャンプで心身癒やして 県内の学生、福島の親子を招待:愛知(CHUNICHI Web)

中日新聞:キャンプで心身癒やして 県内の学生、福島の親子を招待:愛知(CHUNICHI Web)

 放射能におびえながら暮らす子どもたちに冬休みを思いっきり遊んでもらいたい-。そんな思いで、県内の大学生を中心とした復興支援団体「愛チカラ」が26~31日、福島県伊達市の子どもと保護者ら65人を招き、岐阜県中津川市加子母を拠点にキャンプを開く。

 夏に続く第2弾。子どもたちにはスキーやスケート、餅つきなど、保護者には温泉などをゆっくり楽しんでもらう。

 伊達市は福島第1原発から50キロ以上離れているが、周囲に比べて放射線量が高い「ホットスポット」がある。屋外で走る子に同級生が「将来どうなってもいいの?」と注意する。祖父母の家へ遊びに行って一緒の食卓を囲みながら、子どもには別の献立を用意する。生活には常に「放射能」が付きまとう。人間関係も壊れつつある。避難をめぐり、家族が言い争う。地域でも「特定避難勧奨地点」に指定されている世帯とそうでない世帯の関係がぎくしゃくしている。

 学生たちは夏のキャンプ後、月1度伊達市を訪ね、保護者らからそんな現状、悩みを聞いてきた。年末に当たって、子どもも大人も心身を癒やす機会が必要と考え、冬のキャンプを企画した。

 小学生の子ども2人と参加する伊達市の主婦大波尚美さん(38)は「真剣に私たちのことを考えてくれ、うれしい」と当日を心待ちに。スタッフの至学館大4年柴田結実子さん(24)は「2011年の締めくくりに、放射能を忘れて親子一緒に笑顔で過ごしてほしい」と話している。

 愛チカラの活動費用は寄付や助成金で賄っていて、支援継続のために常時寄付を募っている。(問)愛チカラ=電052(222)4311

2011年9月10日 行動する人々

龍~なが 長崎新聞ホームページ:「さようなら原発1000万人署名」本県の活動団体発足(9月9日)

龍~なが 長崎新聞ホームページ:「さようなら原発1000万人署名」本県の活動団体発足(9月9日)

 県内の被爆者5団体の代表や学識者ら12人が脱原発を広く呼び掛ける「さようなら原発1000万人アクション・ナガサキ」が8日発足。県平和運動センター被爆連の川野浩一議長らが長崎市役所で記者会見し、賛同する個人、団体の参加を募った。福島第1原発事故から半年を迎える11日、県人口の1割を超える16万人を目標に県内での署名活動をスタートさせる。

 ルポライターの鎌田慧さんらの呼び掛けで始まった全国規模の運動に呼応。全国1千万人署名や東京で19日に開かれる「5万人集会」に連動した活動を長崎で展開していく。

 署名は▽原発の新規計画中止と既存原発の計画的廃炉▽高速増殖炉「もんじゅ」と核燃料再処理工場の廃棄▽自然エネルギーへの政策転換-の3点を首相と衆参両院議長に求める内容。11日を皮切りに月2回ペースで街頭署名に取り組むほか、19日午後1時半からは長崎市の松が枝ふ頭で千人規模の集会を開き、パレードで気勢を上げる。

 川野議長は「差別や健康被害などわれわれ被爆者と同じ苦しみを二度と繰り返してはいけない。福島の声を受け止め、脱原発を一気に推し進めたい」と語った。問い合わせは県平和運動センター(電095・895・9888)。

2011年9月10日 行動する人々

原発依存を問い直す 東本願寺で公開研修始まる : 京都新聞

原発依存を問い直す 東本願寺で公開研修始まる : 京都新聞

京都市下京区の東本願寺で9日、「原子力問題に関する公開研修会」が開かれた。福島県で被災した僧侶が原発事故に直面した思いを語り、地震学者は原発が並ぶ若狭湾の危険性を警告した。

 真宗大谷派が、東日本大震災を受けて原発依存の生活を問い直そうと企画した。1年かけて医療や暮らしなどと原発の関係を学ぶ。

 福島県南相馬市の僧侶で、現在は同派の復興支援センター(仙台市)職員の木ノ下秀俊さん(49)は、原発事故の正確な情報が不足して混乱した避難所生活を振り返り、「今も後出しの情報ばかり。どれを信じたらいいか分からない」と語った。地元出身者が東京で受けた差別についても話した。

 「原発震災」の危険性を指摘し続けてきた石橋克彦神戸大名誉教授は、若狭湾に活断層が多いことや、原発の耐震性の不十分さをデータで説明し、「福島の現状は、明日の京都、福井かもしれない」と指摘した。

2011年8月25日 行動する人々

20110825 吉田照美ソコダイジナトコ「週刊エンター」 山本太郎


tacc77 さんが 2011/08/24 にアップロード

文化放送・吉田照美ソコダイジナトコの週刊エンター:ソコダイジナ衝撃レポート「原発のウソ、そしてホントの話」に、脱原発で行動する俳優 山本太郎氏にお話しを伺いました。

2011年8月23日 行動する人々

「脱原発」訴え自治体巡回 市民団体、鹿児島市を出発 : 南日本新聞エリアニュース

「脱原発」訴え自治体巡回 市民団体、鹿児島市を出発 : 南日本新聞エリアニュース

 市民団体「反原発・かごしまネット」は23日、川内原発(薩摩川内市)1、2号機の廃炉や3号機増設計画の中止を訴える「脱原発自治体キャラバン」をスタートさせた。25日までの3日間で鹿児島県本土の25自治体を訪問する。
 同団体のメンバーが街宣車に分乗し、「川内原発はいりません」などとメッセージを送りながら巡回する。各役所では首長と議長宛てに原発反対の陳情書を提出する。
 初日は鹿児島市山下町の県教育会館前で出発式があった。橋爪健郎代表は「福島の事故で原発は薩摩川内市だけの問題ではないことが証明された。脱原発実現に向け、全自治体に反対するよう働きかけたい」と話した。

次のページ