高慢な解説者にうんざり、嘘つき学者の顔は見たくもない。
やらせニュースにうそつきニュース、ウォッチしたニュースからイマジン(心眼)でウソを見破る(ったつもり)の想像するニュース解説です。
自分や家族、大切な人を守るには、想像力が大切です。
ここにはデマとウソだけがあります。
このサイトの裏?メイン、実はここです♪

2012年1月27日 イマジンニュ~ス

河北新報 東北のニュース/避難指示地域の除染、14年3月末までに完了 工程表発表

河北新報 東北のニュース/避難指示地域の除染、14年3月末までに完了 工程表発表

 解除準備区域では、まず線量が年10ミリシーベルト以上と比較的高い地域や、5ミリシーベルト(毎時1マイクロシーベルト)以上の地域にある学校などから作業を開始し、年内に完了。5~10ミリシーベルトの地域は13年3月末まで、1~5ミリシーベルトの地域も14年3月末までに除染を終えるとした。目標として、一般住民の被ばく線量を13年8月末までに半減し、長期的には1ミリシーベルト以下にすることを掲げた。施設別では、市街地や学校、公園、消防、医療施設、役場などを優先する。
 居住制限区域は、14年3月末までに帰還可能な20ミリシーベルト以下にする。

・・・
14年て、2014年?
2114年かな、2214年か、3014年かな?
まさか10014年じゃないよな、やまだくん?
えっ10万年・・・
ザブトン全部もってけ、やまだくん!
お後がよろしいようで。

ウォッチ/イマジンニュ~ス 記事リスト

2012/01/27 : 河北新報 東北のニュース/避難指示地域の除染、14年3月末までに完了 工程表発表
2012/01/27 : 東電が大熊町の住宅賠償意向 和解案に住民不満(福島民友ニュース)
2012/01/20 : 高濃度汚染水、千トン発見 福島原発の立て坑などで - 47NEWS(よんななニュース)
2011/12/26 : asahi.com(朝日新聞社):除染担う環境省、予算1兆円突破へ - 東日本大震災
2011/12/24 : 【主張】東電料金値上げ 原発を活用し圧縮めざせ - MSN産経ニュース
2011/12/24 : 放射性セシウムの新基準公表 食品、乳児用50ベクレル - 47NEWS(よんななニュース)
2011/12/21 : 福島第1原発廃炉へ工程表 「できるだけ前倒し実施」 - 中国新聞
2011/12/16 : 首相 “冷温停止状態”達成宣言へ NHKニュース
2011/12/03 : 福島第1原発事故の社内調査委員会(委員長・山崎雅男副社長)の中間報告書
2011/12/02 : 「被曝発病」デマがネットで拡散  「原発周辺で釣った魚食べ死亡」・・・
2011/12/02 : 原発 原子炉にも窒素注入開始 NHKニュース
2011/12/01 : 吉田所長 - 天風録 - 中国新聞
2011/11/25 : 福島県が住民持ち込みの食品検査 家庭菜園野菜や井戸水
2011/11/25 : NHK、セシウム測定ミスで謝罪 情報番組「あさイチ」
2011/11/25 : 放射性物質で「乳児用食品」新設 厚労省が年内にも新基準値案
2011/11/01 : 神戸新聞|社会|そうめん天日干し、自粛 放射能汚染不安に配慮
2011/09/10 : 【原発の不都合な真実】6回続きの(2) 原子力ルネッサンスの幻- : 47トピックス
2011/09/10 : 【原発の不都合な真実】6回続きの(1) 原発は温暖化対策に役立たない : 47トピックス
2011/09/08 : 大分移住の希望者増 さまざまな課題も【大分のニュース】- 大分合同新聞
2011/08/27 : 2・5・6号機も耐震性問題なし…福島第一原発 : 福島原発 : 特集 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
2011/08/19 : asahi.com(朝日新聞社):福島第一5、6号機と第二「地震時は安全保持」 東電 - 東日本大震災
2011/07/30 : 佐賀知事が九電のやらせ誘発か 玄海原発の説明番組で - 47NEWS(よんななニュース)
2011/07/29 : 保安院「千~2千人技術者不足」 作業員被ばく限度の変更要望 - 47NEWS(よんななニュース)
2011/07/26 : 河北新報 東北のニュース/放射能の影響小さければ値崩れも コメ価格の先行き不透明
2011/07/24 : セシウム減らす調理法/「洗う・ゆでる」が効果的 | 香川のニュース / イマジンニュ~ス
2011/07/24 : 放射線量の低減を詳しく説明 県がパンフレットを作る/福島民報/イマジンニュ~ス
2011/07/22 : 河北新報 東北のニュース/セシウム検出 なぜ宮城産稲わらから? 専門家分析
2011/07/22 : 河北新報 東北のニュース/計画停電、宮城一部も対象 東電から融通なら回避 東北電
2011/07/22 : 浜岡原発に高さ18mの防潮堤 中部電、津波対策を強化 - 47NEWS(よんななニュース)
2011/07/22 : 河北新報 東北のニュース/「線量超え授業回避を」仮処分申請 郡山市、却下求める
2011/07/22 : 除染終え「プール開き」 伊達の富成小 屋外は市内初/福島民報
2011/07/22 : 「漏えい修復」先送り 東電常務が方向性示す(福島民友ニュース)
2011/07/22 : 「地元の安全知りたい」 ステップ1達成に避難住民(福島民友ニュース)
2011/07/16 : asahi.com(朝日新聞社):除染ボランティア、コープふくしま募集 専門家立ち会い
2011/07/16 : 【民主漂流】脱原発「私個人の考え」 首相答弁に閣内の不満爆発/イマジンニュ~ス
2011/07/15 : 肉牛の餌からセシウム 管理の盲点、衝撃再び(福島民友ニュース)
2011/07/15 : 古川知事、九電幹部の献金 返還の考えなし/イマジンニュ~ス
2011/07/11 : 原発マネー配当問題 玄海町長「再開判断に影響なし」 / イマジンニュ~ス
2011/07/11 : 津波注意報発令、汚染水のメガフロート移送中止/ 巨大放射性廃棄物になる・イマジンニュ~ス
2011/07/11 : 【節電の夏】東電、東北電「でんき予報」初の黄色に 需要は震災後最大を更新 / イマジンニュ~ス
2011/07/10 : 東京新聞:判断支えた 専門家意見 協議会非公開 透明性低く疑問も/イマジンニュ~ス
2011/07/09 : 山師た放射線健康管理リスクアドバイザーを福島県医大の副学長に/イマジンニュ~ス
2011/07/08 : 「玄海」覆う不信 原発再開・同意撤回 / 西日本新聞
2011/07/08 : 東京新聞:原発再稼働 安全おざなり 馬淵前首相補佐官に聞く:政治(TOKYO Web)
2011/07/04 : 【放射能漏れ】細野担当相が福島第1原発視察「格段に環境は改善」 /イマジンニュ~ス
2011/07/03 : 20年後の電気料金、原発撤退なら月2千円増/イマジンニュ~ス
2011/07/03 : 完全な循環注水が実現…汚染水増加食い止め/イマジンニュ~ス
2011/07/03 : 抗議メール殺到 知事の再稼動「前向き」に対して/イマジンニュ~ス
2011/07/03 : 「経産相の発言大きい」 知事が答弁 県議会特別委/イマジンニュ~ス
2011/07/03 : 玄海原発・再稼働めぐり激しい応酬 県議会特別委/イマジンニュ~ス
2011/07/02 : 「自衛隊による原発防衛可能に」自民が法改正を検討/イマジンニュ~ス
2011/07/02 : 東京新聞:東電作業員 1295人所在不明/イマジンニュ~ス
2011/07/02 : 子どもの尿の放射能、健康に心配ないと文科省 /イマジンニュ~ス
2011/07/02 : 玄海原発:「首相の来県が原発の再稼働・・重要な要素」/イマジンニュ~ス
2011/06/30 : 低濃度汚染水、メガフロートへ初の移送/イマジンニュ~ス
2011/06/30 : 関西圏広がる脱原発、県内ピリピリ/イマジンニュ~ス
2011/06/30 : 玄海原発、また原子炉爆弾のスイッチが/イマジンニュ~ス

2012年1月27日 イマジンニュ~ス

東電が大熊町の住宅賠償意向 和解案に住民不満(福島民友ニュース)

東電が大熊町の住宅賠償意向 和解案に住民不満(福島民友ニュース)

・・・

 住民の和解仲介手続きを進める弁護団のホームページなどによると、住民は昨年9月に和解仲介を申し立て、12月27日に同センターから、同社は住宅価値損失分として住民に対し約1300万円を支払う内容の和解案を提示された。
 弁護団によると、住民は住宅のほか避難費用なども含め計4000万円の賠償を請求。東電は和解案の一部を受け入れ、住宅分の1300万円など計2200万円を支払うと回答した。住民は金額面に不満があり、受け入れられないとしている。
(2012年1月27日 福島民友ニュース)
誰も責任を取らない、逮捕もされない、倒産もしない、ボーナスも出す。
こんな国や会社に、和解だとか訴訟だとか通用すると思っているなら、何とも情けない。
まさか、10年も20年も裁判するつもりかよ、人生も町も山野も田畑も川原も何もかも終わってしまう。
ヤカラは給料もらって気長に入れ替わり立ち代りやっていくのだから、生身の被害者はそのうち朽ち折れてしまう。それを、ヤカラはのんびり待っている。
たぶん、イマジンすると、宝くじのように好い思いをする被害者がいて、それに惹き付けられてどこまでも欲得で引張り回されるに違いない。
今年は目覚めの年にしろよ。
愚か者ども!

2012年1月20日 イマジンニュ~ス

高濃度汚染水、千トン発見 福島原発の立て坑などで - 47NEWS(よんななニュース)

高濃度汚染水、千トン発見 福島原発の立て坑などで - 47NEWS(よんななニュース)

 東京電力は19日、福島第1原発2号機付近の立て坑など2カ所で、放射性物質を含む高濃度の汚染水計1100トンがたまっているのを見つけたと発表した。いずれも海への経路はコンクリートでふさがれており、海に流出する可能性は低いとしている。

・・・
発見とは、また未開地の探検でもしているような。
このニュースからのイマジンは、『いずれも海への経路はコンクリートでふさがれており、海に流出する可能性は低いとしている。』のところだ。
そこから海に流出していたら、この高濃度汚染水は永遠に発見されなかっただろう。
都合の良い情報をシナリオ書きが検討精査して、現場の架空の状況に情報を追加する。
必ず、真相が明らかになる。
それはいつか。
悪玉がすっかり逃げ失せた後だ。
そして、永遠に訴訟と裁判の繰り返しが続き、すでに当事者は生きてはいない。
一度も選挙で選んでいないヤカラが次々と国をいい様にしている。
バカな国民は繰り返し騙されて陵辱されている。
ゴーカンされている。

2011年12月26日 イマジンニュ~ス

asahi.com(朝日新聞社):除染担う環境省、予算1兆円突破へ - 東日本大震災

asahi.com(朝日新聞社):除染担う環境省、予算1兆円突破へ - 東日本大震災

 除染や汚染廃棄物処理などにかかる国の費用として、4513億円を計上。すでに今年度の第3次補正予算で除染などの費用として2459億円を計上しており、将来的に除染関連費用は1兆数千億円規模になると見込む。
除染ビジネスは大手ゼネコンに、下請けに原発利権のハイエナが集る。そして、放射能で家土地、仕事、農地を奪われた人たちが、除染のために雇用される。永遠に続く除染はゼネコンと利権政治家、お先棒担ぎの御用学者に、いいように利用される。しかし、いつまでも続くはずはない。絶対強力な放射能には誰も勝てない。ただの消耗戦に、日本は崩壊するか、二つに割れる。

2011年12月24日 イマジンニュ~ス

【主張】東電料金値上げ 原発を活用し圧縮めざせ - MSN産経ニュース

【主張】東電料金値上げ 原発を活用し圧縮めざせ - MSN産経ニュース

 再稼働がなければ、来春には国内全ての原発が運転停止に追い込まれ、他の電力会社も追随値上げすることになる。野田佳彦首相は企業の国際競争力を損なわないためにも、安全性が確認された原発の再稼働を急ぐべきだ。

(◎△v) 計画停電と同じように、今度は値上げをネタに原発の再稼動を押し付けようとする。
こいつらの頭は軽いが、執拗で、終わりがない。なぜなら、金儲けができないから、そして給料をもらってやっているから、金儲けと給料のためなら、この国は何でもやる破廉恥国家だということが、良く分かった。

2011年12月24日 イマジンニュ~ス

放射性セシウムの新基準公表 食品、乳児用50ベクレル - 47NEWS(よんななニュース)

放射性セシウムの新基準公表 食品、乳児用50ベクレル - 47NEWS(よんななニュース)

 厚生労働省は22日、薬事・食品衛生審議会の放射性物質対策部会を開き、食品に含まれる放射性セシウムの新たな基準値案を公表。同部会は了承した。現行の暫定基準値を大幅に厳しくするもので、来年4月から適用する予定。

 新基準値はコメや肉、野菜など「一般食品」が1キログラム当たり100ベクレル、「牛乳」と粉ミルクや市販のベビーフードなど新たに設ける「乳児用食品」が同50ベクレル、飲料水が同10ベクレル。

 コメと牛肉は市場や消費者に混乱が起きないよう周知が必要として、経過措置として来年9月30日まで半年間、暫定基準値を適用する。大豆は来年12月31日まで。

(◎△v) コメと牛肉は市場や消費者に混乱が起きないよう周知が必要として、経過措置として来年9月30日まで半年間、暫定基準値を適用する。大豆は来年12月31日まで。
この、なお書きとも言うべき一文に、いぶかしさを感じないとしたら、もうすっかり頭は放射右脳にやられているな~

2011年12月21日 イマジンニュ~ス

福島第1原発廃炉へ工程表 「できるだけ前倒し実施」 - 中国新聞

福島第1原発廃炉へ工程表 「できるだけ前倒し実施」 - 中国新聞

 東京電力福島第1原発事故で、1~4号機の廃炉に向けて政府が設置した「政府・東電中長期対策会議」が21日、初会合を開き、燃料取り出しや施設の解体撤去などの工程表を検討した。

 会合で枝野幸男経済産業相は「できるだけ前倒しして着実に進めることが大事。住民の帰還に向けて具体的な道筋を示すことが重要だ」と強調。細野豪志原発事故担当相は技術開発と人材育成を課題に挙げた。

 事故収束の工程表「ステップ2」が16日に完了したとして、政府は同会議を新設。枝野氏と細野氏が共同議長として廃炉までの取り組みを担当する。今後は工程表に沿って、事故処理を進めることになる。

 今後の作業は、1~4号機の原子炉建屋にある使用済み核燃料プールに貯蔵されている燃料の取り出しを2年以内に開始。もともと原子炉圧力容器内にあり、事故で溶けて外側の原子炉格納容器にも落ちたとみられる燃料は、10年以内に取り出しに着手し、施設の解体撤去が終わるのは30~40年後となる。

 11月に、枝野氏と細野氏は、東電と経産省の資源エネルギー庁、原子力安全・保安院に廃炉の工程表策定を指示。東電と経産省は、廃炉に向けたスケジュールのほか、廃炉に必要な技術の研究開発や、敷地内の除染も必要だとして検討を進めてきた。
◆1~4号機の原子炉建屋にある使用済み核燃料プールに貯蔵されている燃料の取り出しを2年以内に開始?
-- 崩壊した建屋のぐにゃぐにゃの鉄骨と瓦礫の下に燃料プールはある。2年以内に開始?線量を計りにも行けないのに、誰がこんな絵空事を思いつくのか。

◆事故で溶けて外側の原子炉格納容器にも落ちたとみられる燃料は、10年以内に取り出しに着手
-- 10年以内?
燃料がどこにあるのか探すことさえできないだろう。循環?冷却さえこの冬の配管凍結などトラブルが心配されている。この半年先の状況も分からないのに、10年先など分かるはずがない、呆れてしまう。

◆施設の解体撤去が終わるのは30~40年後となる?
-- ドジョウ総理も各大臣も官僚も30~40年後に、もし生きていれば百歳近い高齢者になっている。
中曽根が原発をこの国へ導いた。彼は自分のした結末を見させられている。哀れなものだ。

今ある循環式の冷却システムは数年どころかこの厳冬を越えられのか、あちこちで汚染水が漏れ出して、誰も近づけない汚染場所が増えていく。
建屋を覆う見せかけの樹脂パネルは、いずれ来る余震?地震?、あるいは台風で崩れ落ちる。いまのっぺりとしたカバーに隠されている建屋は、さらに崩壊が進んでいるはずだ。もはや、汚染の状況は変わることがない。誰も近寄ることができない。

毎年厖大な予算がつぎ込まれる。国民は疲弊し、たまりかねて企業は海外へ出て行くだろう。
やがて、事故原発の崩壊をくい止めるには、世界の力を頼むしかない。
疲弊した国民は、世界の援助なしては生きていけない。

毎時0.5マイクロシーベルト以上の場所に置かれた北子供たちは、あのチェルノブイリで起きたように、病気がちで活力のない大人になっている。この人たちのための医療費は家族に重くのしかかる。あの時、全員を線量の低い場所へ疎開させておけば、若い力で活性化した新天地ができていたはずだ。それを叫び続けた声の持ち主の多くはこの世を去った。

あの頃、脱原発を唱えていた人々は、福島や関東東北の子供たちを安全な場所へ避難させることをしなかった。

2011年12月16日 イマジンニュ~ス

首相 “冷温停止状態”達成宣言へ NHKニュース

首相 “冷温停止状態”達成宣言へ NHKニュース

野田総理大臣は、16日、東京電力福島第一原子力発電所の事故について、「原子炉が『冷温停止状態』に達し、安定状態に至った」として、事故の収束に向けた工程表の「ステップ2」の達成を宣言することにしています。

国と東京電力は、事故の収束に向けた工程表を作って対応にあたっており、ことし10月、原子炉の冷温停止などを要件とする「ステップ2」を年内に達成することを目標に掲げました。そして、政府はこれまでに、原子炉の圧力容器の底部や格納容器の中の温度がおおむね100度以下となっていること、放射性物質の放出が抑えられ原発の敷地境界の被ばく線量が年間1ミリシーベルトを下回っていることなど、「ステップ2」の要件を満たしたことを確認したとしています。このため、政府は、16日夕方、すべての閣僚が出席して原子力災害対策本部を開き、「ステップ2」の達成を確認したあと、野田総理大臣が記者会見を行い、達成を宣言することにしています。原子炉の状態が安定したことを受けて、政府は、事故に伴って設定した警戒区域と計画的避難区域の見直しを本格化させる方針です。ただ、こうした区域の中には、依然として放射線量が相当高く、長期間帰宅が困難な地域もあることから、細野原発事故担当大臣らは今週末、被災地に入り、自治体の市長や町長らと対応を協議することにしています。
とうとう・・・
この国の終わりの始まりを宣言したぞ!
あからさまな棄民政策に、国民の抗議が起きないとしたら、国民も終わることになる。
デモで叫ぶもよし、回りに語りかけるもよし
何もしなければ、あなたも終わりの始まり。

2011年12月03日 イマジンニュ~ス

福島第1原発事故の社内調査委員会(委員長・山崎雅男副社長)の中間報告書

原発事故 なお残る未解明部分 NHKニュース

東京電力が行った事故調査の中間報告では、1号機から4号機でメルトダウンや水素爆発に至った原因や経緯が検証されていますが、大量の放射性物質が放出された原因や経路などは明らかになっておらず、解明されていない点も多く残されています。

・・・

<福島第1原発>地震での設備損傷を否定 東電事故報告書 | ニコニコニュース
 東京電力は2日、福島第1原発事故の社内調査委員会(委員長・山崎雅男副社長)の中間報告書を公表した。地震による配管など主要設備の損傷を改めて否定し、想定外の津波で全電源が喪失し、原子炉を冷却できなかったことが事故の原因と結論づけた。山崎副社長は会見で「国と一体となって安全対策を実施してきた」と国の責任を強調した。来年6月をめどに最終報告をまとめる。

【福島第1原発は今…】福島第1原発:報道陣に公開 吉田所長「作業なお危険」(11月13日)

 社内事故調査は政府の「事故調査・検証委員会」とは別に、東電が今年6月に始めた。

 報告書はA4判で130ページ。津波対策について、東電は08年には明治三陸沖地震(1896年)と貞観津波(869年)のモデルを使って津波水位を最大10.2メートルと試算したが、「仮定に過ぎない」と、対策に反映させなかったと従来の主張を繰り返した。同原発を襲った地震については、「政府の地震本部の見解に基づく地震より、広範囲を震源域とする巨大地震」などと認定。「想定した前提を大きく外れる事態で、結果として事故拡大を防止できなかった」とした。

 地震の影響について、原子炉のデータなどから、配管や冷却装置など主要設備に損傷はないと評価。津波で非常用発電機が浸水するなどして使えず、散乱するがれきで1〜3号機の注水作業が難航し、「多重の安全機能を同時に失ったことで発生。長時間の電源喪失と除熱機能の喪失が要因」と断定した。

 水素爆発については、1、3号機の各建屋にどう水素が流出したかは不明だが、格納容器のふたなどの結合部分から漏れ出た可能性を指摘した。

 中間報告に対し、社外有識者による検証委員会(委員長=矢川元基東京大名誉教授)は2日、関係者が「過酷事故は起こり得ないという『安全神話』から抜けだせなかったことが事故の背景」との意見を公表した。【奥山智己、中西拓司】

解明?
うまい説明が思いつかないだけだろう。
地震で壊れなかった。
燃料プールは大丈夫だった。
格納容器は大丈夫だった。
燃料は原子炉に留まっている。
とかなんとか、ウソで塗りたくったから、何が真実で何がウソか整理がつかなくなった。
もう、誰も信用しないし、いまさら何の意味もない。
東電は終わったのだ。

2011年12月02日 イマジンニュ~ス

「被曝発病」デマがネットで拡散  「原発周辺で釣った魚食べ死亡」・・・

「被曝発病」デマがネットで拡散  「原発周辺で釣った魚食べ死亡」 「福島にいたから急性白血病に」+(1/3ページ) - MSN産経ニュース

2011.12.2 22:16 (1/3ページ)
 東京電力福島第1原発事故による放射線被(ひ)曝(ばく)と、がんや白血病などの病気を安易に結びつける風潮が、インターネット上を中心に広がっている。「原発周辺で釣った魚を食べた男性が白血病で死亡した」など、誤った事実に基づく噂が広がる背景には、被曝に伴う病気の周知が不十分なことや、情報が精査されないまま拡散される現状がある。風評被害の拡大や復興の妨げにつながりかねず、専門家は「国はより丁寧な情報発信をすべきだ」と警鐘を鳴らしている。(小野田雄一)

 11月28日、インターネットの掲示板「2ちゃんねる」に、個人が運営するブログの記事を情報源として、「原発周辺で野宿し、釣った魚を食べていた男性が急性白血病で死去」という書き込みがあり「ツイッター」などを通じて広められた。

 この男性は、9月に急性白血病で死去した釣りコラムニスト、阿部洋人さん=当時(24)。11月末に発売された釣り雑誌「ロッドアンドリール」(地球丸社)が追悼記事を掲載したところ、記事中に魚を食べたとの記載はないにもかかわらず、誤った形で広まった。元となるブログは記事を削除したが、拡散された書き込みは大量にネット上に残ったままだ。

・・・中略・・・<<デマの内容を記述>>

▼「国は情報発信を」

 専門家も、現時点で白血病などを発症した事例は、被曝とは無関係と指摘する。

 北海道がんセンター(札幌市)の西尾正道院長は「被曝によるがんや白血病は通常、数年以上潜伏する。この時期に(原発事故での)被曝が原因で発症する確率はゼロと言い切れる」と断言する。

 西尾院長によると、被曝で細胞が傷ついてがん細胞が生じても、がん細胞が増えるには何十回もの細胞分裂が必要で、期間は年単位になるという。その上で西尾院長は「誤った情報を国民が安易に信じたり広めたりしないために、国はもっと正確で丁寧な情報発信をすべきだ」と話した。

 危機管理コンサルティング会社「クライシスインテリジェンス」(東京)の浅利真社長は「政府の震災後の情報発信は不十分。『被曝と因果関係がない』というなら、明確な根拠を示すべきだ。今のままでは国民は疑心暗鬼に陥る」と指摘した。
これぞ、マッチポンプ♪
絶対強力な放射能は、さすがのマッチポンプも流せない。
本質を見抜こう、生き残るためには、イマジンが必要。
やつらは棄民する鬼どころか、想像力を奪う死神だ!
とてつもない放射能汚染は、デマではない!

@HayakawaYukio 早川由紀夫
福島第一原発から出た放射能によって白血病が増えた事実は確認できない。これが今日の結論。

@HayakawaYukio 早川由紀夫
↓ 二つあるのは、男女別だと思われる。男の白血病は年々増えていた。今年の増え方は例年並み。むしろ女が今年なって下がったのが異変。

@HayakawaYukio 早川由紀夫
確認しました。60歳以上多し。RT @wiredgalileo: 政府が11月に発表した6月の人口動態調査では、全国の白血病は前年同比で6.6%増えています(女性はマイナス1.8%ですが、男性は13.3%増加)。p.tl/3frr のエクセル6

@Todaidon Todaidon
@HayakawaYukio 日本で「被曝によるがんや白血病は通常数年以上潜伏。今の時期に被曝が原因で発症する確率ゼロ」という報道には違和感があります。被曝量で違うでしょうし、ヒト細胞周期は早いもので1日、数か月前後で組織が入れ変わります。kms.ac.jp/~hsc/izumi/die…

2011年12月02日 イマジンニュ~ス

原発 原子炉にも窒素注入開始 NHKニュース

原発 原子炉にも窒素注入開始 NHKニュース

東京電力は、福島第一原子力発電所で、新たな水素爆発を防ぐために、不活性なガス、窒素を原子炉に直接入れて、水素の濃度を下げる作業を始めました。

福島第一原発2号機では、10月下旬から始めた、格納容器の気体を抜き出して放射性物質を取り除く作業のなかで、一部に爆発しやすい水素がたまっていて、濃度は最大で2.9%になっていることが分かりました。このため東京電力は、これまで格納容器に窒素を注入してきましたが、その内側にある原子炉にも直接窒素を入れて水素の濃度を下げる作業を、1日までに、1号機から3号機で始めました。格納容器や原子炉にたまっている水素の濃度は、爆発を起こすおそれがある4%を下回っているとみられますが、東京電力は、原子炉に窒素を入れることで、水素は押し出されて濃度が下がるとしています。国や東京電力が作った、事故の収束に向けた工程表で、年内達成を目指している「ステップ2」では、水素濃度を低く抑えることが欠かせない条件で、国の原子力安全・保安院は、東京電力の水素の管理について評価することにしています。
どうも・・・、正直なすまし顔ニュースにはおぞましい影を感じる。気のせいか、現実の状況は逼迫しているのではないか。「念のため」は「必ず起きる」だった。ここで電源が失われポンプが動かなくなったら、いつでもあの爆発が起きる可能性がある。

2011年12月01日 イマジンニュ~ス

吉田所長 - 天風録 - 中国新聞

吉田所長 - 天風録 - 中国新聞

福島第1原発事故が起きた当時、驚いたことに各国の大使館までが東京や日本から逃げ出した。広島市にも3月の一時期、フィンランド大使館が引っ越していた。今となっては、正しい怖がり方だったと言うべきか▲この程度で済んだのは奇跡的な幸運で、首都圏が放射能で覆われる危機が何度かあった―。先ごろ広島でのシンポジウムで政府事故調査・検証委員の発言に背筋が凍った。原子炉爆発で6基全てが炎上する事態も想定されたという▲こちらは陣頭指揮を執り続けた人しか口にできまい。「もう死ぬだろうと思ったことが数度あった」。短い言葉で事故直後の1週間を振り返った吉田昌郎所長が、病気療養のため現場を離れる▲混乱の中、東京電力本店の矢の催促に度々声を荒らげた。指示に逆らって原発への海水注入を続け、後に「正しい判断」と評価された。「逆命利君」を地でいく独断は、現場を預かる責任感ゆえだろう▲「直ちに健康に影響はない」という政府発表の裏で差し迫っていた危機。自国民には知らされず、メディアに身を置く者としてじくじたる思いだ。吉田さんには、死を覚悟した体験の中身を洗いざらい語ってほしい。
事故発生の責任を明確にさせることが必要だ。吉田所長はその張本人の一人だ。「死を覚悟した体験の中身を洗いざらい語ってほしい」などと中国新聞は寝言を言うな。福島をはじめ関東から東北、日本国民を被曝させた事故を起こした当事者だ。記事を書くならもっと踏み込め!

2011年11月25日 イマジンニュ~ス

福島県が住民持ち込みの食品検査 家庭菜園野菜や井戸水

福島県が住民持ち込みの食品検査 家庭菜園野菜や井戸水 - 47NEWS(よんななニュース)

 東京電力福島第1原発事故を受け、農作物など食品や飲料水への不安が高まる中、福島県は24日、住民が家庭菜園で育てた野菜や山で採った山菜、井戸水などの放射線測定を始めた。

 消費者庁から放射性物質の簡易測定器の貸与を受け実施。住民は電話で事前に予約した上で、自宅で採取した野菜などを洗ってみじん切りにしたものをポリ袋に、井戸水はペットボトルなどに入れて、検査場所の県消費生活センター(福島市)に持ち込む。

 検査にかかる時間は15分程度。出荷停止措置を受けている食品や、流通している食品は対象外。予約電話番号は024(521)8397
あえて、イマジンニュースに分別した。安全のための検査ではなく、食べてはならないものを発見する検査であるかどうか、福島県がすることには疑問を隠せないので。そうではないと示してもらいたい。

次のページ