2011年12月17日 海外の反応

「冷温停止状態」宣言に厳しい論調も


tbsnewsi さんが 2011/12/16 に公開

16日に政府が発表した福島第一原発の原子炉の「冷温停止状態」、「事故収束」の宣言について、一部の海外メディアは厳しい論調で伝えています。

ウォッチ/海外の反応 記事リスト

2011/12/17 : 「冷温停止状態」宣言に厳しい論調も
2011/09/05 : 機能不全、東京の独大使館…原発事故後空席10 : 国際 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
2011/09/02 : 海外の見方「子供に20mSv/yearの被爆をさせるなんて無茶です。」
2011/08/31 : 瓦礫焼却で放射能再拡散!福島原発再臨界していた事を米NRC証明!8/21(字幕)
2011/07/23 : 海外の反応「食品の安全に関して日本政府は信用出来るの?」
2011/07/22 : 海外の見方「第一段階終了?状況はほとんど変わってませんよ」
2011/07/03 : 本当局の「重大な怠慢」仏CRIIRAD報告 - FRANCE MEDIA NEWS
2011/06/19 : 脱原発のスイス当局が福島事故を厳しく指摘「想定外の事態ではない」 - MSN産経ニュース
2011/06/19 : 海外の見方「子供に20mSvの被爆をさせるなんて無茶苦茶です」
2011/06/14 : 豪ABC「元社員が東京電力の隠蔽、馴れ合い体質について語ります」
2011/06/10 : 日本の原発政策,浜岡原発とマスメディアについて海外の報道(字幕)
2011/06/08 : CNN:福島原発プルトニウム粒子飛散!ガンダーセン氏解説
2011/06/06 : 福島原発事故:米国民80km圏外退避勧告は連邦法規定外!規定は16km!6/5(字幕)
2011/05/31 : 福島4号地震で傾斜崩壊危機! 1.2.3号メルトダウン!ガンダーセン(字幕修正)
2011/05/07 : 米CNN「東京電力は昔から不誠実な対応を取ってきた」
2011/05/07 : 福島の原発事故は、ゆっくりとしたチェルノブイリ
2011/05/04 : 福島原発微量放射線長期体内被曝で細胞異常!5/2カルトフェン教授(字幕)
2011/05/02 : オーストラリア人医師の告発・ニューヨークタイムズ和訳
2011/04/25 : 福島原発,微量放射性粒子で何千人も癌の可能性拡散! Dr.ウィング4/21(字幕)
2011/04/23 : 「チェルノブイリ」生かしてない…国際科学会議

2011年9月05日 海外の反応

機能不全、東京の独大使館…原発事故後空席10 : 国際 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

機能不全、東京の独大使館…原発事故後空席10 : 国際 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

 【ベルリン=三好範英】在東京のドイツ大使館(東京都港区)で約10のポストが空席となっており、業務にも支障を来していることが4日分かった。


 独外務省職員が福島第一原子力発電所事故による放射能汚染を懸念する余りに、日本への赴任を希望しないためだ。

 関係者の話を総合すると、大使館全職員の4分の1に当たる約10のポストが現在空席になっている。その中には経済部長(公使参事官)、政務班長(参事官)、経済班長、文化班長などの重要ポストが含まれるという。

 空席が生じ始めたのは福島第一原発事故後。ドイツ大使館は3月18日~4月29日、原発事故の深刻化に備え大阪に退避したが、その際、本国に帰国した職員の中でそのまま本省勤務を希望した者がいたという。また、毎年夏に行われる定期異動をいったん受諾しながら、原発事故後、赴任を拒否した職員もいた。関係者は、空席が埋まるのは来夏の定期異動まで待たねばならないとみており、「大使館が全面的に機能しているとは言えない」という。

(2011年9月5日07時50分 読売新聞)

2011年9月02日 海外の反応

海外の見方「子供に20mSv/yearの被爆をさせるなんて無茶です。」

世界中のメディアに追い込まれる子殺し知事・佐藤雄平 | カレイドスコープ

・・・

下は、オーストラリアABCのLateLineというニュース番組です。
オーストラリアのコメンテーターと、自民党を上得意とする青山繁春とテリー伊藤の酔っ払いオヤジ同士のかけひきとのコントラストが妙です。

こうしたコメンテーターは、声だけは大きいのですが、ただのエンタティナーに過ぎません。
彼らは、結局、何もしないでしょう。
だから、私たち国民がやるしかないのです。

このことは海外では当然のことなのです。

・・・

sujahtajp さんが 2011/08/29 にアップロード

Lateline | Fri, 10 Jun 2011 23:39:00 +1000 | Duration 2m 59s

下記動画より抜粋:JAPAN: Nuclear meltdown much worse than first thought - ABC 110611 http://www.youtube.com/watch?v=h5edmxqm81g青山別寅http://www.nicovideo.jp/watch/sm14319538

2011年8月31日 海外の反応

瓦礫焼却で放射能再拡散!福島原発再臨界していた事を米NRC証明!8/21(字幕)


junebloke さんが 2011/08/26 にアップロード

福島原発事故,日本と世界への放射能汚染拡散を新データが証明! 8/21 ガンダーセン New Data Confirms Contamination Spread in Japan and Worldwide
(日本語訳: Junebloke)
*動画日本語訳全文: http://junebloke.blog.fc2.com/blog-entry-35.html

<日本語訳概略>
・「ロシア・トゥデイ」で放送された話ですが、福島第一原発の敷地に亀裂ができそこから水蒸気が出ているというもの。その原因として­、炉心がメルトスルーして格納容器か­ら出て、地下水に接触したといわれています。私は「ロシア・トゥデイ」からコメントを求められましたが断りました。それを肯定するにせよ否定するにせよ、信頼できる技術的­なデータが不十分であり、その様な状況になっている可能性はありますが、結論をだせるだけの技術的なデータがまだないと思いました。

・先週カリフォルニアから届いた別の報告です。研究者グループが大気中で放射性硫黄35を検出しました。報道は硫黄35が、カリフォルニアで検出されたことに重点を置きま­したが、この報告書には、報道がニュースにしなかったはるかに重要なことが含まれています。それは【硫黄35がどの様に生まれたか?】なのです。
報告書によれば、カリフォルニアで検出された量の硫黄をつくるには、1平方メートル当り/4,000億個の中性子が必要です。これは膨大な数の中性子です。このカリフォル­ニアの報告書は、私が4月3日にビデオ報告した内容を立証するものだと思います。そこには福島の原子炉が完全には停止していないと思わせる証拠が十分にありました。思い出­してください。津波が襲ったとき、原子炉は1時間で停止しました。制御棒が原子炉に挿入され、あらゆる臨界反応を停止させたのです。しかしながら、その後再臨界が起きたよ­うです。カルフォルニアの新データが、私の4月のビデオ報告を立証していると思います。原子炉停止の後で、再臨界が継続していたのです。

・米国原子力規制委員会の会議が開かれ、NRCスタッフが委員会の理事たちに福島の状況を説明しました。福島第一原発の核燃料保管プールにあまり問題がないと報告されてい­­ます。
質問者はシャディス氏、ニューイングランド・コアリション(原発の安全性を研究する米国NPO)の方です。こう発言しました。
「保管プールの核燃料が損傷していないという発言を聞き驚いています。報道によれば、1cmを超える核燃料破片が保管プールから1マイル(約1.6km)以上離れたところ­で見つかっています。これが最初の質問です。この食い違いを説明してもらえますか?」
シャディス氏が示しているのは、核燃料保管プールが無傷なら、プルトニウムが1、2マイル(約1.6~3.2km)離れたところから見つかったのはどの様にして起ったのか­?なのです。
原子力規制委員会のグローブ氏の発言としてこうあります。
「発見が報じられている破片のほとんどは、複数の原子炉から来たものです。」
私にはこの解釈が理解できませんし、率直に言って正しいとは思えません。やはり私は核燃料保管プールが、プルトニウム飛散の原因だと信じております。しかしながら、もし私­が間違っていて、核燃料保管プールからでないならば、原子力規制委員会の解釈では、実際ははるかに恐ろしい事態だったのです。

・東北日本のセシウム降下は大量です。日本政府は、放射能汚染瓦礫を焼却許可しようとしています。キロ当たりの放射線濃度が8,000ベクレル以下ならです。
これを行なえば、深刻な問題が生じます。まずひとつは、福島原発が放出し既に地面に落ちた放射性物質を再び空気中に拡散させることになります。故意に!福島の周辺市町村の­除染が済んだ学校周辺や校庭に、瓦礫の焼却で再びセシウムが降ってきます。
その放射能の雲は、日本だけに留まっているわけではなく、もちろん太平洋を越えて太平洋北西部にも届きます。汚染瓦礫の焼却許可は、まるで福島原発事故の再現です。地面に­落ちた汚染物質をもう一度空気中に舞い上げることです。


2011年7月23日 海外の反応

海外の反応「食品の安全に関して日本政府は信用出来るの?」


pejorativeglut さんが 2011/07/20 にアップロード

下記動画より抜粋:Japanese Nuclear "Reactors Are Almost In The Same Situation As The Early Days Of The Accident"http://www.youtube.com/watch?v=ykkKnQvhpLo


2011年7月22日 海外の反応

海外の見方「第一段階終了?状況はほとんど変わってませんよ」



pejorativeglut さんが 2011/07/21 にアップロード

下記動画より抜粋:Japanese Nuclear "Reactors Are Almost In The Same Situation As The Early Days Of The Accident"http://www.youtube.com/watch?v=ykkKnQvhpLo


2011年7月03日 海外の反応

本当局の「重大な怠慢」仏CRIIRAD報告 - FRANCE MEDIA NEWS

本当局の「重大な怠慢」仏CRIIRAD報告 - FRANCE MEDIA NEWS 福島原発と東北関東大震災に関するフランスメディア・ニュース

6月29日 Le Monde.fr / AFP (ルモンド紙ウェブサイト)

 フランスの非営利団体CRIIRAD(放射能に関する独立研究情報委員会)は、日本における情報収集作業を終えて帰国し、福島原発事故における日本当局の危機対応に「重大な怠慢がある」と報告した。

 29日未明リヨンで行われた記者会見で、「チェルノブイリ事故から25年経った今、なぜ未だにこれほど事故対応が怠慢なのか?」と、5月に日本で放射線量測定とサンプリングを行った同委員会メンバーのブルノ・シャレロン氏(原子力物理学技師)は嘆いた。同氏によれば、「十分な範囲にわたって住民避難が行われなかった」だけでなく、住民を甲状腺被害から守る「ヨウ素剤の服用も行われなかった」。ヨウ素剤は被曝の3時間前に服用しなければ効果はない。さらに現在も事故収束への進展が見られず、新たな放射性物質排出の危険性がある中で、「住民へのヨウ素剤の配給もなく、汚染された食物を食べさせられている」という。

 「チェルノブイリと同じことが日本でも行われている」

 シャレロン氏によれば、「原発から20キロを超えた地域でも発ガンの危険性を孕む量の放射線が検出されており、一般的とされている発ガンリスクの20倍の数値がまかり通っている」と語る。
 さらに同氏は、「現場の日本当局と産業関係者は状況にただ唖然としている」と感想を述べ、原発周辺の避難区域をさらに数十キロにわたって拡大するか、土壌の除染作業をすることが必要だと語る。
 
 同委員会のロラン・デボルド委員長は、「原子力事故がある度に、被曝許容量の数値が上げられることに不安を感じる」と述べ、さらに、「経済的理由から、チェルノブイリで行われたことが日本でも同様に行われている。それは重度に汚染された地域に住む住民を避難させないことだ」と語り、その理由は高額に及ぶ賠償金額のためだという。

2011年6月19日 海外の反応

脱原発のスイス当局が福島事故を厳しく指摘「想定外の事態ではない」 - MSN産経ニュース

【放射能漏れ】脱原発のスイス当局が福島事故を厳しく指摘「想定外の事態ではない」+(1/2ページ) - MSN産経ニュース

 【ウィーン=木村正人】2034年までに寿命を迎える原子力発電所の全廃を決めたスイスの原子力安全当局が福島第1原発事故について「想定外の事態は何一つ起きていない」と日本の安全対策の不備を指摘する報告書をまとめていたことが19日、分かった。原発の安全強化策を協議する国際原子力機関(IAEA)閣僚級会合が20~24日開かれるが、こうした加盟国の厳しい目が日本側の対応に改めて注がれそうだ。

 スイスの原子力安全当局が事故を分析して5月5日に同国政府に報告した。

 産経新聞が入手した報告書によると、(1)緊急システムに津波防護策が施されていなかった(2)冷却用水源や電源の多様化が図られていなかった(3)使用済み核燃料プールの構造が内外の衝撃に対して無防備で確実な冷却機能もなかった(5)原子炉格納容器のベント(排気)システムが不十分だった-と指摘されている。

 その上で「携帯用ディーゼル発電機やポンプの備えがあれば、もっと短時間で原子炉への注水を再開できた」として少なくとも2号機と3号機の炉心損傷は避けられたと分析。「最初の3日間に3号機と4号機の使用済み核燃料の加熱と放射性物質の放出を防ぐために貯蔵プールに注水できなかった事実はもっと不可解だ」と厳しく批判した。
・・・

2011年6月19日 海外の反応

海外の見方「子供に20mSvの被爆をさせるなんて無茶苦茶です」


pejorativeglut さんが 2011/06/18 にアップロード

下記動画より抜粋:JAPAN: Nuclear meltdown much worse than first thought - ABC 110611 http://www.youtube.com/watch?v=h5edmxqm81g青山別寅http://www.nicovideo.jp/watch/sm14319538


2011年6月14日 海外の反応

豪ABC「元社員が東京電力の隠蔽、馴れ合い体質について語ります」


pejorativeglut さんが 2011/06/14 にアップロード

下記動画を参照:JAPAN: Coverup of nuclear crisis exposed by whistleblower - ABC 110609 http://www.youtube.com/watch?v=K_fJtSqhIFk


2011年6月10日 海外の反応

日本の原発政策,浜岡原発とマスメディアについて海外の報道(字幕)


日本の原発政策,浜岡原発とマスメディアについて海外の報道(字幕)
junebloke さんが 2011/06/10 にアップロード

日本の原発政策と日本のマスメディアについての海外の報道2011/04/08
*中東のCNNこと、カタール・アルジャジーラTVより。

2011年6月08日 海外の反応

CNN:福島原発プルトニウム粒子飛散!ガンダーセン氏解説


junebloke さんが 2011/06/08 にアップロード
CNN:福島原発プルトニウム粒子飛散!ガンダーセン氏解説,J.King7PM 6/7(字幕)
記事をひらく »

2011年6月06日 海外の反応

福島原発事故:米国民80km圏外退避勧告は連邦法規定外!規定は16km!6/5(字幕)


福島原発事故:米国民80km圏外退避勧告は連邦法規定外!規定は16km!6/5(字幕)
junebloke さんが 2011/06/06 にアップロード


記事をひらく »

次のページ