: 2013年1月22日

住宅の線量測定始まる…那須塩原 : 地域 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

住宅の線量測定始まる…那須塩原 : 地域 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

 同市は今年度、比較的線量が高いハロープラザ、鍋掛、東那須野、西、厚崎の5公民館エリアにある戸建て住宅の除染作業を行うことにした。市除染センターによると20日現在、対象の約1万8700戸のうち、約7200戸から同意書が届いているという。

 除染の前提となる線量測定作業は今月15日からの予定だったが、積雪のため見送られていた。同市沓掛の住宅では、委託を受けた業者の作業員が2種類の測定器を使って、住宅周囲の5地点で測った。玄関脇の雨どい下では地表で3マイクロ・シーベルト、地面から1メートルでも0・35マイクロ・シーベルトあった。

 男児(4)と見守っていた母親(31)は「昨年春、簡易測定器を買って測った時も0・6マイクロ・シーベルト(地表から1メートル)ぐらいあり、表土を除去した。幼稚園で行った外部被曝(ひばく)を測るガラスバッジテストでも、よその子より高かったので不安だった。早く除染してもらって安心したい」と話していた。
(2013年1月22日 読売新聞)

特集:ガイガーカウンター (amazon.co.jp)ガイガーカウンタ, 放射線測定器などのグッズを集めました。