: 2012年4月20日

東京新聞:指定廃棄物 最終処分は「市町村ごと」 大沢知事、政府に逆提案:群馬(TOKYO Web)

東京新聞:指定廃棄物 最終処分は「市町村ごと」 大沢知事、政府に逆提案:群馬(TOKYO Web)

 大沢正明知事は十九日、横光克彦環境副大臣と県庁で会談し、放射性セシウムの濃度が一キログラム当たり八〇〇〇ベクレルを超える県内の指定廃棄物の最終処分場について「市町村単位で処理する方が住民の理解を得やすいのではないか」と提案した。
放射能廃棄物の正しい管理はどうあるべきか。
拡散しないように管理し、周囲の住民からできるだけ遠ざける。
結局、財政的にどうにもならないから、安易な処理をするしかない。
仕方がないと物分りのよい国民がたくさんいるから、このような愚かなニュースがまかり通る。

そもそも税金は誰のもので、いまどのように使われるべきか、これにより10年20年後の生活環境が決まる。
想像してみよう、いたるところがナウシカの腐海になることを。

特集:ガイガーカウンター (amazon.co.jp)ガイガーカウンタ, 放射線測定器などのグッズを集めました。