: 2012年3月19日

がれきは餌か?

この国にはシナリオ書きがいる。
※というのも、先祖に霊媒師がいたので、少しは察知する能力があると、かも?

がれきの全国展開が実に奇妙だ。
環境大臣まで飛び回っている、何とも違和感を感じる。
そう想わないか?

実は、この国は、国民の想像力でできている。
たくみなシナリオ書きは、国民のその想像力のレベルに合わせて書いている。

あなたは、昨日の一日何をしていたか?
それが、あなたの想像力(意識)のレベルだ。

一年間のウォッチで感じたことを、この3.11から思ったままに書いている。
昨日も一日、ネットウォッチをしていた。

あなたは、昨日の一日何をしていたか?
それが、あなたの意識レベルだ。

がれきは餌か?

がれきに目を奪われているうちに・・・
シナリオ書きは、次の場面を用意している!

もはや、手玉に取られた愚かな観衆(国民)は・・・
この先、どうなるのか、みえ、る。

・・・

それはそうと
人生は有限で思ったより短い。
シナリオ書きも永遠の命があるわけではない。
国民も愚かだが、シナリオ書きも愚かだ。

・・・

がれきなんかどうだっていいと思わないか?
やりたいようににやりたいのだからやりたいようににやらせれば!
そもそも、この国は利益誘導でしか動かないシステムなのだから。

この国のこの場所で生きていくためににリスクを分析し、
なぜ、知恵を絞って、優先度の高い順に効果的な行動を選択しないのか!

がれきから出る放射能がいやなら、もっと西に避難するべきだ、海外へ行くべきだ。
がれきよりも環境がもっと汚染されている。それはどうするるのだろうか。

野菜や米が作られている。学校給食に使われている。
これから、梅雨までの間に、昨年の三月に降下した放射性物質が砂塵となって舞う。
路地野菜は大丈夫か、乳牛の牧草は大丈夫か?
冷静に対応しなくてはならないことがいくらでもある。
がれきのことで寝ぼけている暇はないと思うが、まあ分からないだろうな。

※なにしろ、先祖に霊媒師がいたのだから♪
思いついたことを言う。
あまり本気にて読まない方がよい、このサイトはがれきたから。

特集:ガイガーカウンター (amazon.co.jp)ガイガーカウンタ, 放射線測定器などのグッズを集めました。