: 2012年3月13日

◆ 2012.03.13 3.11高崎の動画

3.11高崎イベントの動画を編集してアップした。動画をPC用にダウンサイズするのに結構時間がかかる。そしてYouTubeへの転送するのにまた時間がかかる。とうとう、16時間くらいかかったようだ。その間、ツイッターで相手をしてもらった。夜には泡盛のお湯割を飲みだしてちょっと勢いがついた。

今回のイベントはいくつも感じることがあった。
何よりも市民が大きな働きをして実現させたことだ。
会場やパレードの雰囲気を見てもらえれば、市民の参加がどのようなものか解ると思う。

超党派の地方議員がステージに上がったのも良かった。
代表挨拶を共産党の県議がしてくれたことも良かったと思う。
その前に自民党の県議が挨拶をしたが、案の定ヤジが飛んだ、反省しているのかという声。
県議はそれを感じてマイクを持っているではないか。

福島原発の電気を長距離送電して使用して来た者に何の責任もないのだろうか。
双葉町や大熊町などの原発の恩恵にを受けた人々はただの被害者なのだろうか。
反原発を主張し署名ゃカンパをして来たからどうだと言うのだろう。

久し振りに会ってお母さんは、お腹が大きくなっていた。
パレードで背負われていた赤ん坊は大きくなってベビーカーに乗せられていた。

特集:ガイガーカウンター (amazon.co.jp)ガイガーカウンタ, 放射線測定器などのグッズを集めました。