: 2012年3月11日

◆ 2012.03.11 一年が過ぎた・・・

恐怖と悲しみと怒り、絶望

政府、官僚、役人、政治家、そして地方の行政、その化けの皮が剥がれた。

おかしなことばかりだ。

事故を起こした東電は一人も責任を問われない。
事故が収束したというのなら、事故の責任者を調べて処罰しなくてはなるまい。
それが法だからだ。誰にしろ平等に扱われなければならない。
これを曖昧にしたら、法で処罰される者は差別をされていることになる。

東電は特別の存在なのだ。
一般国民はそれに従うしかない。
これが、この国の正体だ。

愚か者は誰だろう。
愚か者にはそれがわからない。

相手は法を無視した存在だ。
だからといって、一般国民は法を逸脱することはできない。

ここにある現実は、市民革命が起きること、それが遠くないことを予感させる。
しかし、沖縄に基地を押し付けて、見て見ぬ振りをして来た国民が目覚めるには、
いくつかのトラマが必要なのかもしれない。

未明の森は漆黒の中、夜明けが近づくにつれて、さらに暗くなる。

たくさんのアクセスありがとうございました。
今日から原発事故関係の記事はアップをしません。
昨年の3.11以前のネットウォッチ・マイメディアに戻ります。
このネットウォッチの「未明の森」と「何が問題か」の二つのカテゴリーだけになります。
そこでウォッチしたものはコラムに記事としてアップします。
何が真実か、自分で確かめるマイメディアです。

マイメディアなので、コメントは受け付けていません。
メールとツイッターで、心の響き合うメッセージを、いつでもお待ちしています。
これからも、気ままにお付き合いください♪

特集:ガイガーカウンター (amazon.co.jp)ガイガーカウンタ, 放射線測定器などのグッズを集めました。