: 2012年2月24日

河北新報 東北のニュース/18歳以下の医療費無料化、10月実施 福島県方針

河北新報 東北のニュース/18歳以下の医療費無料化、10月実施 福島県方針

 県内の子どもの医療費無料化は現在、未就学児は県の補助事業、小1~3年は市町村の単独事業として実施している。小4~高校3年は一部の市町村が無料にしているが、県は補助制度の新設により一律無料化を図る。
 鈴木担当理事は県外避難者への適用については「時間をかけて検討する」と可否の明言を避けた。
チェルノブイリ事故を見ると、子供たちのいろいろな病気は数年から増えたようだ。先の医療費の手当てより、この数年間の被曝を防ぐことではないか、それにより病気になる子供たちが減り、結果として医療費の削減にもつながる。というような、単純な予測と判断ができないのは、どうしてだろうか。福島の子供たちをいったん安全な場所へ移し、半減期による低下も含めて線量が下がった場所へ、安全を確保しながら戻るようにしたほうが良い。

特集:ガイガーカウンター (amazon.co.jp)ガイガーカウンタ, 放射線測定器などのグッズを集めました。