: 2012年2月18日

経営者 富裕層も空洞化 海外移住加速し始めた! - Infoseek ニュース

経営者 富裕層も空洞化 海外移住加速し始めた! - Infoseek ニュース

  円高、燃料高、電気料金高のトリプルパンチで「産業空洞化」が深刻視される中、大企業経営者や富裕層が次々と日本を飛び出し始めている。

  先月には、光学レンズ大手HOYAの鈴木洋CEO(53)が、シンガポールに仕事の拠点を移したと報じられた。今後、取締役会がある場合だけ日本に帰国するという。すでにベネッセホールディングスの福武総一郎会長(66)がニュージーランドに移住しているほか、サンスターの金田博夫会長(76)はスイスに移り、現地法人の代表に就任している。
まるでSF映画のように、この世界の終わりを暗示させる。
この国から逃げて安穏と暮らせる人がいる一方で、根本原因は経済的な問題だと想像するが、金がなくて逃げ出せないたくさんの人々がいる。人の命は、地球より重いとか何とか、昔聞いたような気がするが、それは平時の絵空事だった。地獄の沙汰も金次第という、ならばこの国はまさに地獄なのだろう。金持ちにとやかく言うつもりはないが、貧乏人は放射能で死ねというような行動には、忘れかけていた差別、階級、搾取などの言葉が頭の中を駆けめぐる。「立て飢えたる者よ♪」懐かしい歌までこだまする。

特集:ガイガーカウンター (amazon.co.jp)ガイガーカウンタ, 放射線測定器などのグッズを集めました。