: 2011年8月06日

あなたは何をしましたか?

原爆投下と原発事故は、被爆と被曝の違いよりも、さらに違うものです。

人々が集まって平和を求めるアピールをすることは価値あることです。
しかし、広島や長崎の会場でただ黙祷をささげれば平和が実現できるわけではない。
自分の行動を問い直すことが、広島や長崎の原爆の日ではないかと思います。
この一年、平和のために何をしたか、何をしなければならなかったか。
それは、個々人のそれぞれ自分自身に問われることです。

原発反対の示威行動をする事が、原発反対の行動だと考えるのは一昨日オイデの脳天気です。
意志を表明することは、個人にとって価値があることですが、セイゼイ意識調査のパーセンテージを示しているだけで、何も変わりません。

津波で生き残ったのは、真っ先に逃げた人たちです。

津波が来ると聞いて、
人に相談したり、
人に指示をしたり、
津波の解説したり、
さまざまな行動があります。

大切なのは一刻も早く逃げることです。
知恵を回して逃げ遅れては取り返しのつかないことになります。

逃げるということは、身を守るということです。
広島や長崎は、どうしたら戦争から逃げる(戦争を起こさない)、ことを求めています。
あなたは、この一年、戦争を起こさないために、何をしましたか?

特集:ガイガーカウンター (amazon.co.jp)ガイガーカウンタ, 放射線測定器などのグッズを集めました。