: 2011年7月10日

除染しても近寄れない放射能

こんにちは、今日はさらに暑い一日になりそうです。

いよいよエアコンをとくじけるような気分です。
何か良い知恵はないか。
涼しい場所へ行こうかな、しかし電気料より燃料代と移動する時間がかかる。

さて、今日のウォッチで目に付いてのがこの記事です。
除染したということですがまだ高い線量です。

「除染」大きな放射線量低減効果 3小学校で実証実験(福島民友ニュース)

 県は8日、学校や通学路の放射線量低減対策を検討するため、福島市内の福島一、北沢又、金谷川の3小学校で実施した実証実験の結果(速報)を公表した。3校いずれも、雨水や雨水により流された泥が集まる場所で高い線量が測定されたが、土砂や落ち葉の除去などの除染により、大きく低減した。
 学校敷地内と通学路で線量の高かった主な場所と主な除染の効果は表の通り。
 撤去した土砂や落ち葉などを仮置きする際の低減対策としては、距離を置いた場合とコンクリート製のU型側溝(厚さ6センチ)で遮蔽(しゃへい)した場合の効果を検証。表面から1センチの線量が毎時50マイクロシーベルトの土のう袋では、距離を置くごとに線量が低減、5メートル地点では2.4~2.8マイクロシーベルトに、20メートル地点では1.5~2.3マイクロシーベルトに下がった。コンクリート製のU型側溝で遮蔽した場合には、表面から1センチの線量が毎時15マイクロシーベルトの土のう袋で、2.9~3.2マイクロシーベルトにまで低減した。
(2011年7月9日 福島民友ニュース)


さて、今日は・・・

特集:ガイガーカウンター (amazon.co.jp)ガイガーカウンタ, 放射線測定器などのグッズを集めました。