: 2011年7月07日

ガイガーカウンターの使い方

こんにちは、新し物・珍しいもの好きなので、
今回買ったガイガーカウンターの使い方をネットから学んでいます。

近くのイオン高崎へ買い物にも持って行きました。
前橋の数値と変わりません。
やはり、0.1から0.4くらいの間を変動しています。

地表面などを計測する場合は、β線を遮断する必要があるそうです。
そのままだと、相当大きく誤って計測することがあるそうです。

※β線の存在を、地上1メートルと地表面の計測線量の差で確認することできるそうです。
しかし、表示されている数値はガンマー線で校正された値なので、β線が何mcSvというように考えるのは誤りだそうです。
簡易型のガイガーカウンタは核種を区別できないために、β線を放射する核種が存在することを確認するくらいしかできません。
SOEKS-01Mのベータ線遮蔽について:ガイガーカウンター情報  | 真宗大谷派 常福寺

・・・
SOEKS-01Mのベータ線遮蔽について:ガイガーカウンター情報

②SOEK-01Mという機種は、地表に置いて計測した場合、ベータ線に敏感に反応してしまいます。内部にアルミ板などベータ線を遮蔽する装置がついていないためです。ガンマ線とベータ線の両方を測る性能はよいのですが、ドイツ製のガンマスカウトのように、アルミ板遮蔽を開閉することで計測しわけることができるように設計すべきです。

・・・

【余談】

先日聞いた話ですが、ベータ線は1m程度、ガンマ線は時には100mも飛ぶそうです。

ですので、除染しても0.4μSv/h程度まで下がらなかったりするのは、除染していない周辺部からガンマ線が飛んできているためと考えられます。線量率を311以前の状態にしようと思うなら、100m四方除染すると、その中心点において可能だということになります。

子どもたちのために、線量率の低いオアシス的な場所をつくるには、500m四方を除染して外側から100m以内には立ち入らないようにするのが、具体的な方策になると思います。そうすれば400m四方の安全ゾーンができ、子どもたちの被ばくした細胞が修復する時間を手に入れることができます。

500m四方となるとかなりの広さですが、不可能ではないでしょう。次回、二本松市に行く時に提案してみようと思います。


さて、今日もウォッチをはじめます。

武田教授のウォッチをやめました。
ネットウォッチの原点、ささやかなマイメディアに戻りつつあります。

特集:ガイガーカウンター (amazon.co.jp)ガイガーカウンタ, 放射線測定器などのグッズを集めました。