: 2011年6月01日

6月になりました

深いため息をついています。

福島はチェルノブイリ以上の放射能汚染だと言われています。
それなのにたくさんの人たちが避難しないままに住んでいます。
汚染の被曝の事実が知らされていないのです。誰の責任でしょうか。そこにいる人たちの責任でしょうか。

このサイトは、ささやかなメディアのウォッチのために作成しました。
岩上さんのU-Streamのマルチウォッチのために拡張して、東電や保安院、そして政府の会見が、いつ開かれても見ることができるようにしました。
グーグルの検索や、ツィッターのチェックをしていました。
そして、飯舘村からツィットされている方の叫びに気がつきました。
反応して、子どもたちの早い避難のために、ウォッチしたことを発信しようと思いました。

今も、原発は収束していません。
事故の情報は、隠されて、修正されて、深刻な被曝が見過ごされました。
東電も国も信じることができません。
深いため息をついています。

このサイトはささやかなマイメディアです。
特別な情報源はありません。自分で取材などはしていません。
すべてネットから見つけたものばかりです。
思いつきで(◎△v)がたまらずコメントしていますが、基本的には貼り付けるだけです。

情報は、個人の意向で選択していますので、かなり偏向しています。
また、コメントを受け付けていません。貼り付けるだけで、不毛な議論はいたしません。
ご意見や情報はメールでお送りください。

情報は後で修正されたり、消去されたり、誤っているものもあるかも知れません。
ご覧になった方の自己責任でご判断をお願いします。

今日はカテゴリーを二つ追加しました。
海外の反応と器用な人々です。
この国の政府や東電、そして市民のことを、海外でどのように見られているか、動画やブログをウォッチしてきました。最近は海外の情報に信を置いてしまうようになりました。遅ればせながらの追加です。
そして、器用な人々は、二枚舌というか、うそつきというか、やはりウォッチしてきた人々なので、これも整理しようと思いつきました。動画やブログをウォッチしたものです。
※ウォッチしてエントリーされた日付でアップします。

さて、今日のウォッチ、国内の原発のニュースもウォッチしています。台湾も韓国も中国もウォッチします。国内の原発はいずれも地震や津波に対応できていません。また隣国の原発も偏西風を考えると安穏としていられないのです。

さて、今日はキリンカップ、しばらく休憩しながら小出先生の解説まで一息つきます。

特集:ガイガーカウンター (amazon.co.jp)ガイガーカウンタ, 放射線測定器などのグッズを集めました。