: 2011年5月27日

今日のウォッチ 2011/05/27

◆ヒバクとクラシ
河北新報 東北のニュース/七ケ宿の牧草から許容値5.9倍のセシウム検出
福島、東北、関東の各県から、牧草の汚染が伝えられています。牛乳や肉がさらに汚染することが心配です。
asahi.com(朝日新聞社):お茶の放射性物質規制「生茶葉の方向で」 農水副大臣 - 東日本大震災
荒茶の状態では汚染が基準値を超え、お湯で煎じて飲む時は汚染は薄まる、生茶の状態での検査だけにしたいという、基準値以内として汚染の数値を発表しなければ不安は残る。

◆原発事故情報
asahi.com(朝日新聞社):原発作業員養成の仕組み、厚労相要請へ 人員不足を懸念 - 東日本大震災
兵站(へいたん)なじみのない言葉だが、軍隊用語だと思う、現場での作業を支援する仕組みのことだ。被曝で作業員が足りなくなるという。
冷却システムの実現は不明、あふれた汚染水処理も切羽詰っている。被曝が続くので働ける作業員が足りなくなる。小出先生は数十日も前からそのことを心配していた。
原発はだだ漏れの注水を続けるしかなくなり、時おり注水システムの補修のために被曝決死隊が突入する。一進一退に破れると、現場は何もできなくなる。放射能は地下水に漏れ海に漏れ、蒸気や火柱となって噴出し空気を汚し続ける。すさまじい放射線量で決死隊も近づけない。無人ヘリや遠隔操作の重機で放射能を押さえ込む壁や屋根のドームを作り、周りに地下水脈を遮断するため地下深く厚い壁を作る。
これは昨日の小出先生の想像である。そしていつも予想通りになってきた。
菅総理はG8で半年から9ヶ月以内に押さえ込むと言ったそうだ。実現できる可能性はどこにあるのか。ネットウォッチしている時に力を失う瞬間だ。
山本太郎さんのように、西へ避難を(逃げ出せ!)とつい言いそうになる。

◆ニュースウォッチ
asahi.com(朝日新聞社):玄海原発、想定以上の劣化か 専門家指摘「廃炉に」 - 東日本大震災
(◎△v) ヨボヨボの原子炉にしがみつき、利権に巣食うゾンビども、西の海へ去れ、大津波や大地震はもう想定外ではない。

特集:ガイガーカウンター (amazon.co.jp)ガイガーカウンタ, 放射線測定器などのグッズを集めました。