: 2011年5月26日

どうなるか高濃度汚染水!

こんにちは、Taddy西田です。
このサイトをセレクトショップ風に変えることにしました。
カテゴリーに分けて貼り付けていましたが、仕分けが難しくなりました。
このサイトなりに大切な情報をセレクトして見ていく形にします。
ニュースをウォッチするサイトとしては、いくらか(かなり)偏向しますのでお許しください。

さて、いつもアップしていただく「たねまきジャーナル」の昨日放送で、小出先生は大量に貯まった汚染水は深刻な状況だと話されていました。
一昨日、東電はメルトダウン認めました(いまさら)。
原子炉容器に大きな穴、そして格納容器も壊れている、東電の言っていた冠水はできなくなった。東電は、メルトダウンを二ヶ月目にして初めて解かったようにうそぶいています。本当は分かっていて、発表するタイミングを見ていたのでないか。さらに、断念した格納容器の冠水もできないことを解かっていたのではないだろうか。
冷却のために注水されている水がタンクや保管場所からあふれることも、昨日今日わかったのではなく、もっと前からわかっていた。予測しているはずなのに、どうして切羽詰ったようなことになるのだろうか。本当に、昨夜の小出先生のため息はさらに深くなりました。

今日もネットウォッチをはじめます・・・

◆YouCube
福島第一原発労働者の告発
被曝する労働者達:下請け・日雇いが支える原発の実態
現在も福島原発にはたくさんの方がこのような状況で働いている。
フクシマ50・・・虚しい、何ということだ
福島みずほ対談12 樋口健二さん「原発労働者の実態」
ナージャの村 / 100,000年後の安全
(◎△v) 動画をアップされる真実の気持ちが伝わります。ありがとうございます。

◆行動する人々
asahi.com(朝日新聞社):太陽光普及へ共同で発電設備 19道県とソフトバンク - 東日本大震災
有言実行、孫さん、どんどん脱原発への道を開いてくれる。

◆ニュースウォッチ
東京新聞:線量 計測場所も影響?:福島原発事故(TOKYO Web)
県ごとの比較など意味がない。公共施設などの生活の場所の人の身丈で被曝する線量を測定して知らせることが必要だ。
IAEAが東海第2原発を視察 調査団メンバーら20人 - 47NEWS(よんななニュース)
(◎△v) 東海原発もあわや福島原発と同じ事故を起こす可能性があった(日本中の原発が同じ)。IAEAは何しているのだろう。

◆ヒバクする海
asahi.com(朝日新聞社):昆布・カキ…基準超す放射性物質 福島沿岸をNGO調査 - 東日本大震災
もはや、政府の調査だけでは不安が残る。
東京新聞:移送先で汚染水漏れか 福島3号機:福島原発事故(TOKYO Web)
(◎△v) 東電の発表はどうしても、時間の逆さ読みに感じる。すでに漏れてる事実を隠せないと予想した時に、データを精査して発表しているのではないか。これまでがそうだ、リアルタイムに真のデータを発表して、広く専門家の知恵を求めるようにするべきだと思う。

◆小出先生に聞く
残りは種まきジャーナルのウォッチ、1号機の爆発はないとのこと、2,3は不明、質問メールへのお答えがありました。

◆武田教授に聞く
武田邦彦 (中部大学): たて割無責任社会:大人が強いる子供達の被曝
文部大臣からの被曝20mSvというくだりがあります。教授は政府とガチンコ勝負です。
武田邦彦 (中部大学): 科学者の日記110525 縦割り:子供の立場は誰が?
武田邦彦 (中部大学): 国を失った日本人(1) 海の汚染、はじまったか?
海の汚染が早まっていると警告されています!
武田邦彦 (中部大学): 国を失った日本人(2) 空中分解した国、子供を被曝させる
武田邦彦 (中部大学): 科学者の日記110526 みんな死ぬのだから・・・という論理を考える
教授はとても辛らつになられています。哀しいという言葉も書かれています。事故が起きてから心労の日々が続いています。政府も自治体もうろたえています。しっかり見据えて子どもたちの安全のためにできることを何でもやりましょう。

特集:ガイガーカウンター (amazon.co.jp)ガイガーカウンタ, 放射線測定器などのグッズを集めました。