: 2011年5月11日

(◎△v) 今日のネットウォッチ(2011/05/11)-1

武田邦彦教授のブログに、関東の千葉茨城県境あたりにホットスポットがあるとの情報が出た。このような情報こそ市民を守る立場の国や県から出してもらいたい。いったい何を守ろうとしているのか、何をしているのか。信じられない。
公共機関、特に子どもたちが通う学校や幼稚園、保育園など、放射線による被害が心配される場所での放射線測定を躊躇するような話がある。自主的な測定を取りやめたというニュースもあった。取りやめてその後、国や県がきちんと調査してくれているのだろうか。取りやめた学校長などの先任者に不安はないのか、教育者や保育者を信じて通ってくる子どもたちを、どのような気持ちで見ていのだろうか。
事は今、一大事は今だ。原発事故の推移はまだ不安だらけだが、意志を持って子どもたちのために少しでも安全な判断をしてもらいたい。

特集:ガイガーカウンター (amazon.co.jp)ガイガーカウンタ, 放射線測定器などのグッズを集めました。