: 2011年4月13日

レベル7となる

素直にレベル7を認めた。何かあると感じる。恐ろしくて口に出せないが。初めの水素爆発の時のあわてぶりと、しかしその後のうのうと次もあると予告し、今度は真っ黒なきのこ雲が上がるほどの大爆発だったが、予定通りだといわんばかりに、安定している、守られている、などとしていた。このとき、福島県内や関東一円で、高い放射線が計測された。この一月、状況は良くなっただろうか。ここに来て、最悪のレベルを口にしたからには、さらに深刻な状況が発生する予告ではないと感じる。もう政府も東電も信じられなくなった。

特集:ガイガーカウンター (amazon.co.jp)ガイガーカウンタ, 放射線測定器などのグッズを集めました。