2013年3月04日 未明の森

「いち在日朝鮮人kinchanのかなり不定期更新日記」を読んで

いち在日朝鮮人kinchanのかなり不定期更新日記

ブログの詳細説明を読むと、韓国籍の在日朝鮮人3世の方のようだ。
「自分のことを、「在日コリアン」とか、「在日韓国人」とかと言わず、「韓国籍の在日朝鮮人」と称するのは、最も周囲の関心を得やすく、相手の考え方が最も判りやすいから」とある。

ツイッタからこのブログの存在を見つけた。
周囲と自己についての、深い考察とするどい観察眼は、このブログの詳細説明を読むことで理解された。

自分は日本国籍のアジア人だと意識している。そしてまた、アジアに住む地球人、つまり人間だとも。たまたま日本に生まれ日本に暮らしているが、それ以上でもそれ以下でもない。

自分自身の独特な在日体験?について思い出す。ある群馬の山村でのことだった。九州で生まれ育った自分は、東京でその山村出身の女性と結婚して、都会暮らしに辟易して、その女性の生まれ育った土地に暮らすことにした。どこの馬の骨とも分からない他国者が山村にやってきた。珍しがられたり、また気の好い人柄に、周囲の対応は温かかった。

しかし、暮らしが安定したころ、環境問題などで周囲と違う意見を明らかにすると、さまざまな軋轢が起きることとなった。

そんな中で、小さな集落の氏神様のお祭りの宴席で、酔った近所の無骨な老人から、お前は誰だと言われた。お前は誰だ?恣意的なそして気持ちの悪い不躾な問いに戸惑った。悪寒がした。

「朝鮮か?」と、その薄汚い酔っ払いは言った。
相手の心の内を見透かすと、言い返す気力を失った。
これが、独特の在日経験?だった。

この経験の省察は今も続いている。
それが、部落か? あるいはムショ帰りか?
どれも、同じ目的を持つ言葉だと思う。
それぞれに意味合いは違うが、どれよりどれが良いという評価ではなく、その類に扱おうとする意識の対象とされる状況に遭遇したのだ。

いじめの構造にもそれがあると思う。いじめる側の誤解だとか、恣意的な言いがかりだと言えばそれまでだが、排除したい動機があってその意識の根拠に差別を持ち出して来るのではないか。
そもそも、対立関係の根底にあるのは、地域の環境問題での軋轢だったのだから。本質が差別の問題にすりかえられるのだ。

そんなことを考えるブログだった。

-- 記事リスト --

ウォッチ/未明の森 記事リスト

2013/03/04 : 「いち在日朝鮮人kinchanのかなり不定期更新日記」を読んで
2013/02/25 : Celtic Woman, New Journey Live at Slane Castle, Ireland (2006)
2012/05/15 : ネットウォッチはリアルな活動へ
2012/04/26 : キング牧師名言 by @kingo999 最大の悲劇は、悪人の暴力ではなく、善人の沈黙である。
2012/04/22 : フクシマのうそ(吹き替え)
2012/04/14 : 大飯原発 運転再開必要と判断 NHKニュース
2012/03/29 : がれきを受け入れが騒がしい、これをポイントに考えてみる
2012/03/29 : ネットウォッチあれやこれや
2012/03/22 : チェルノブイリ原発事故 ワレリー・レガソフ回想録
2012/03/21 : 東京新聞:週のはじめに考える 暗闇から世界を見る:社説・コラム(TOKYO Web)
2012/03/21 : 原発再稼動へのシナリオ
2012/03/19 : がれきは餌か?
2012/03/16 : ◆ 2012.03.16 3.11を終えて
2012/03/15 : ◆ 2012.03.15 ガタガタと窓が揺れる、今日は風が強い
2012/03/13 : ◆ 2012.03.13 3.11高崎の動画
2012/03/11 : ◆ 2012.03.11 一年が過ぎた・・・
2012/03/09 : ◆ 2012.03.09 沖縄に学ぶ!を復活した
2012/03/06 : ◆ 2012.03.06 迷走する福島
2012/03/05 : ◆ 2012.03.05 ネットウォッチへようこそ♪
2012/03/05 : 今後は、上映会にからんだ情報を中心に更新していきます。
2012/03/03 : ◆ 2012.03.03 3.11からもとのネットウォッチに戻ります。
2012/02/08 : ネットウォッチへようこそ♪ 2012年2月
2012/02/01 : 県北部(川場村)の高濃度汚染をどうする、群馬!
2012/01/01 : 2012.01 ネットウォッチへようこそ♪
2011/12/01 : 2011.12 ようこそ、ネットウォッチです♪
2011/11/01 : 今日のネットウォッチ・2011/11月
2011/10/15 : ようこそ、ネットウォッチです♪  2011/10月分です。
2011/09/16 : ネットウォッチからのお知らせ♪ 2011/09
2011/09/07 : 川場村が気がかりです
2011/09/06 : めまい、この国は一度終わることになる、と考えるかどうか・・・
2011/09/05 : どじょう総理に変わって、何も新しくないのに、なぜかこのゆとり?
2011/08/29 : これこそが、ネットウォッチです♪
2011/08/26 : 長雨です
2011/08/19 : 行動の原点は、自分を守ることから
2011/08/17 : 終わりの始まり
2011/08/13 : 事故から5ヶ月が過ぎた
2011/08/11 : 反原発・ぐんまは「県北部の高濃度汚染」をどうするのか?
2011/08/06 : あなたは何をしましたか?
2011/08/05 : 行動しない政治家は去れ
2011/08/04 : 共に生き抜きましょう
2011/08/02 : サイトのタイトルを変えました。
2011/07/28 : gooブックオフでウォルフレンの本を見つけた
2011/07/22 : 久し振りにリフレッシュしました。
2011/07/18 : 畜産農家の責任が問われている
2011/07/15 : 裸の王様はステップ1の完了を宣言するか?
2011/07/14 : 小出先生の政治不信を受けとめよう
2011/07/12 : 早川由紀夫の火山ブログ 山の放射能汚染地図
2011/07/12 : イマジンニュ~スで原発ゾンビを追い払う、子どもたちを守るために!
2011/07/11 : 4ヶ月が過ぎました
2011/07/10 : 除染しても近寄れない放射能
2011/07/08 : 最近のテレビのニュースの印象
2011/07/07 : ガイガーカウンターの使い方
2011/07/06 : 移動しながら計測した線量の意味は?
2011/07/05 : ツイッターから離れました
2011/07/04 : ベラルーシのこと/NHKスペシャル
2011/07/03 : 原発ゾンビ大賞を作りました。
2011/07/03 : 先を見据える
2011/07/02 : セレクトは無理、ネットウォッチマニアショップかな
2011/07/01 : 玄海原発をウォッチしています
2011/06/30 : 熱中症
2011/06/29 : 菅内閣人事 難局を越えられるのか
2011/06/28 : 歴史に名を残す、菅総理とは
2011/06/28 : 汚染水浄化システムの不調、上関の埋め立て不許可
2011/06/25 : 線量計の何のために配られるのか
2011/06/23 : ネットウォッチに暑さが追い討ち・・・
2011/06/22 : 衝撃! 琵琶湖の代替水源検討へ
2011/06/21 : いよいよ梅雨から夏へ、ふぇー
2011/06/19 : また次の原子炉爆弾のスイッチを入れようとする。
2011/06/18 : 悩みをひとつ
2011/06/18 : 「直ちに」という言葉の有効期限?
2011/06/17 : ネットウォッチの舞台裏の独り言
2011/06/15 : TBSラジオで小出先生のインタビュー
2011/06/14 : 言葉がありません・・・
2011/06/13 : 適切な判断を誤らないために!
2011/06/12 : 6.11 全国同時100万人アクション・お疲れ様でした
2011/06/11 : 自分を変える。自分が変われば世界が変わる。
2011/06/10 : 群馬前橋は、暑さとの戦いが始まる・ふぇー
2011/06/09 : 心を働かせています
2011/06/08 : 小出先生の種蒔きジャーナルを待ちながら
2011/06/07 : 信じるということ
2011/06/06 : 放出77万テラベクレルと修正
2011/06/06 : 6.11 全国同時100万人アクション
2011/06/03 : 100,000年後の安全を見てきました
2011/06/02 : 政治家はメルトダウンして流れていく
2011/06/01 : 6月になりました
2011/05/31 : ふくいちライブカメラ
2011/05/28 : 実に情けない、データを出さないとは
2011/05/28 : 朝まで生テレビを見ました
2011/05/27 : 今日のウォッチ 2011/05/27
2011/05/27 : ツイッターから
2011/05/26 : どうなるか高濃度汚染水!
2011/05/25 : ネットウォッチのリニューアル
2011/05/25 : 今日のウォッチ・・・00
2011/05/25 : ネットウォッチ
2011/05/25 : 行き場のないゾンビ
2011/05/25 : (◎△v) ネットウォッチの焦り
2011/05/21 : なぜ根拠なき楽観シナリオを垂れ流し続けるのか
2011/05/21 : (◎△v) ネットウォッチの情報仕分けを考える
2011/05/21 : (◎△v) 「ホントかなニュース」は元に戻して事故情報へ
2011/05/18 : (◎△v) 今日のネットウォッチ(2011/05/18)
2011/05/18 : (◎△v) 原発の再稼動
2011/05/17 : (◎△v) 今日のネットウォッチ(2011/05/17)
2011/05/16 : (◎△v) ニュースの貼り付けに力なし
2011/05/15 : (◎△v) 今日のネットウォッチ(2011/05/14)
2011/05/14 : (◎△v) 福島のこどもたち
2011/05/14 : 動画のウォッチでダウン(居眠り/x.x)
2011/05/14 : 作業中の死
2011/05/13 : (◎△v) 不幸中の幸?
2011/05/12 : もう二ヶ月
2011/05/12 : (◎△v) JNN福島第一原発情報カメラ(LIVE)
2011/05/11 : サイトマップ
2011/05/11 : チェルノブイリ25年01
2011/05/11 : (◎△v) 今日のネットウォッチ(2011/05/11)-1
2011/05/10 : (◎△v) 今日のネットウォッチ(2011/05/10)
2011/05/10 : 原発現地、そして首都圏3000万人の不安
2011/05/07 : 浜岡の停止
2011/05/05 : ネットウォッチはセレクトショップへ
2011/04/22 : 4月22日(金)のネットウォッチ
2011/04/22 : 正義とは何か
2011/04/21 : -今日のウォッチ
2011/04/21 : 地震の起きた日
2011/04/19 : バカ?傲慢?天にツバする菅
2011/04/14 : 最悪のレベル7は予告ではと不安!
2011/04/13 : レベル7となる
2011/04/13 : 推進した者が払え!
2011/04/12 : 最悪のレベルで止まるかどうか
2011/04/12 : 最悪のレベル7
2011/04/12 : 線量・汚染・風向12
2011/04/11 : 事故から一ヶ月
2011/04/06 : 食べ物を選べない
2011/04/06 : ヒバクとクラシ
2011/03/31 : 何のための時間稼ぎか!
2011/03/29 : 少ない情報に惑わされる
2011/03/23 : 誰の利益を守ろうとしているのか
2011/03/22 : 基準値の意味が分からない、憲法も意味がない。
2011/03/22 : 反対すればよかったと悔いる
2011/03/21 : 安心を伝える心が見えない
2011/03/19 : 放射線は安全?
2011/03/18 : 大変な危機に遭遇!
2011/03/10 : やんばダム
2011/03/08 : 誰が変わるべきか
2011/03/06 : 政治は泥仕合
2011/03/05 : 罵っ句・バックステージ

2012年5月15日 未明の森

ネットウォッチはリアルな活動へ

先日の桐生市での第一回上映会をしてみて分かったことは、
多くの人がネットにある動画を見たことがないということです。
プロジェクター上映会・無料出前が必要な場所に参ります。

それから、群馬大学の早川由紀夫教授は、放射能汚染マップの第7訂版を、
A2版の印刷地図として10万部を無料配布するいうアナウンスがありました。
1箱400部を配りたいものは応募せよとの呼びかけに応募して承認されました。

早川先生の魂をこもった7訂版を、利根沼田をはじめ県北部に、配って歩こうと考えています。

今後は、この二つのリアルな活動に力を入れようと思います。
※リアルに活動に関係する記事は更新します。



日隈さん、声をあげなかったマスメディアは恥を知れ!

2012年4月26日 未明の森

キング牧師名言 by @kingo999 最大の悲劇は、悪人の暴力ではなく、善人の沈黙である。




2012年4月22日 未明の森

フクシマのうそ(吹き替え)


pcast311 さんが 2012/04/21 に公開

【翻訳】 http://donpuchi.blogspot.jp/
【吹き替え】 http://kiikochan.blog136.fc2.com/
【書き起こし】 http://kingo999.blog.fc2.com/blog-entry-546.html

「フクシマのうそ」吹き替え版(動画・文字起こし)&シネマトゥデイの記事 - みんな楽しくHappy♡がいい♪
放射能メモ ドイツZDFテレビ 「フクシマのうそ」書き起こし
記事をひらく »

2012年4月14日 未明の森

大飯原発 運転再開必要と判断 NHKニュース

大飯原発 運転再開必要と判断 NHKニュース
4月13日 20時11分

関西電力大飯原発について、野田政権は今月9日、野田総理大臣と藤村官房長官、枝野経済産業大臣、細野原発事故担当大臣による関係閣僚会議で、関西電力が提出した安全対策の工程表が新たに決めた安全基準におおむね適合していると判断しました。
これを受けて、野田政権は12日夜に続いて、13日午後6時半から改めて関係閣僚会議を開き、冒頭、野田総理大臣が「原発の安全性と運転再開の必要性について、詰めの議論を行いたい」と述べました。
ああしてこうしてとシナリオ書きの手順どおりに猿芝居。
地元の理解など、次の幕間に下打ち合わせ、手はず通りの芝居をやって見せるだけ。
原発ゾンビの思いの通りだ。

しかし、大阪の市長はゾンビではなくハイエナでもなく、なんて表現すればよいのだろうか、
言葉が思い当たらない。
原発再稼動阻止で有頂天をめざすつもりなのかも知れない。
これは、原発と同じくらいに、また恐ろしい。
世も末だと思ってしまう。

2012年3月29日 未明の森

がれきを受け入れが騒がしい、これをポイントに考えてみる

群馬県知事をはじめ、市や町のかれき受け入れへの動きがある。
絶対反対の声を聞く、少しでも汚れたものを受け入れたくないという意見、理解できる。
しかし、岩手県宮古より、群馬の方が汚染されている。
それでも、やはり放射能がついたものは受け入れたくないと言う、これも理解できる。
ましてや、がれき処理に関係する利権、つまり金について批判する声もある、これにも同感する。

それでは、金から考えるが、金でしか企業や行政は動かないことを知っているだろうか。
金のシステムを問題にすると、社会の成り立ちを根本から変えなくてはならない。これには、1000年かかると(根拠なく)思う。

はじめに、金をどう使うかということを考えたい。
税金を使うのが行政だから、その使い方を決めるのが首長と議会だ。行政職員ではない。これを選ぶのが民主主義だ。つまりは、首長をや議員を選びなおすことだ。これは数年ごとに可能だし、なんなら今すぐ選挙を求める行動も可能だ。

つぎに、宮古のがれきがいやなら、日々焼却されている群馬県の地域の一般ゴミは心配にはならないのか。単純に考えても宮古の二倍は放射能に汚染されている。このゴミを焼却するなという声をまだ聞かない。これはなぜだろう。

脱原発も大事な目標だが、その出発点には、身近な放射能の問題があるはずだ。
群馬のどこもすでに汚染されている。ここに住む以上、外部被曝は避けられない。また、地元産に限らず食べ物での内部被曝も避けられない。個人としては、食品の購入に神経を使うことだろうが、では子供たちの学校給食や子供たちの周囲の環境については何をしているのか。
道路で遊んではいけないと注意するのは、子供の安全のためであって、自動車に迷惑をかけないようにということではない。
おかしいではないか。

命の次に大事な金で世の中は回っている。
がれきの受け入れに、たくさんの企業が利益を求めて集まっている。
群馬県内のたくさんの企業が関係するだろう。がれきの運搬には、産廃の業者が、そしてトラックの販売とメンテナンス、積み下ろしの重機、見渡せばさまざまな業種がつながっているはずだ。そして、その利益を当てに暮らす人たちがいる。利益をめざす経営者のみではない。

がれきの放射能の心配することに平行して、地域の放射能の問題を考えてみるのはどうだろう。
そして、脱原発と同時に群馬県北部の子供たちを避難させる声もあげてもらいたい。
※あなたの行動は未来の子供たちがウォッチしている。

2012年3月29日 未明の森

ネットウォッチあれやこれや

東京新聞:東海第二 廃炉求め5000人集会 浪江町長らメッセージ:茨城(TOKYO Web)
2012年3月27日

女性団体などでつくる実行委の主催。原発から三十キロ圏に県人口の三分の一に当たる約百万人が住み、避難が不可能な点などを理由に挙げている。

2012年3月22日 未明の森

チェルノブイリ原発事故 ワレリー・レガソフ回想録

チェルノブイリ原発事故 ワレリー・レガソフ回想録
ThePlateau45j さんが 2011/09/02 にアップロードしていたが、気がつかなった。
チェリノブイリの動画や情報を探したのは昨年の夏ごろまでだったような気がする。
福島原発事故がチェルノブイリを越えたとわかった頃に探すのを止めたような気がする。
チェルノブイリへの関心より福島の現実の重さが大きくなったからだ。

年末に収束宣言がされた。
(見てはいないが)NHK紅白で津波と震災、原発事故は過去のことになったかのように、
正月のお笑い番組が次々と続いた。

3.11は現在進行形の危機感より、脱原発というゆるやかなイベントになった。
群馬のイベントを録画しながら失望と違和感を感じた。

深刻に放射能汚染された群馬で、がれきの問題が語られている。
受け入れ予定の岩手県宮古のがれきより、群馬北部は汚れている。
ここで集めらる家庭排出の一般ゴミは毎日焼却処理されている。
宮古のがれきから排出される放射能を心配するなら、なぜ・・・

つづき・・・
なぜ、足元の汚染に目を向けて声を上げないのか。

この国の社会は利権・利益でしか動かせないシステムだ。
自分たちもまた利権・利益で動いている。

役所を動かすのは市民の声だが、現実的には予算がなければ何もできない。
予算をどこから持ってくるか?
全体の予算から持ってくるには議会の承認が必要だ。
議員は市民の選挙で選ばれる。議員には落選運動が有効だ。
市民の意思に見向きもしない議員は落そう。

市民が別途に負担するのか?
予算とは、そもそも自分たちの納めた税金だ。いま必要な知恵はその税金の使い道のことだ。
行政があてにならないから自分たちで測定しようという動きは理解できないわけではないが、
将来もこの地に住み、社会に参加していくつもりなら、行政を動かす行動が大切だと思う。
民主主義は、つまり市民が納めた税金をどう使うか市民が決めることだ。

目覚めよ、市民!

※利権のシステムが変わるには、あと数百年はかかる?だろうと想う。

2012年3月21日 未明の森

東京新聞:週のはじめに考える 暗闇から世界を見る:社説・コラム(TOKYO Web)

東京新聞:週のはじめに考える 暗闇から世界を見る:社説・コラム(TOKYO Web)

 「生存」を考えるとき真っ先に頭に浮かぶのは、国民に「健康で文化的な最低限度の生活」を保障する憲法第二五条です。福祉制度の土台とされるこの規定は、経済的に困窮している人たちにとって命の綱となっています。

 憲法第一三条には「すべて国民は、個人として尊重される」とあります。一人一人が人格的に自律した存在、「自らの生の演出者」として自分らしく生きる事を尊重されることで個人の尊厳が守られるのだ、と解されています。

 第二五条と第一三条をともに機能させてこそ「尊厳ある生」が保たれるのです。

 いまこそ一三条にも命を吹き込み、二五条と一体で国政の基本にしなければなりませんが、政治家をはじめとする日本の指導者たちにいま最も欠けているのは現場感覚です。


2012年3月21日 未明の森

原発再稼動へのシナリオ

今日の小出先生のたね蒔ジャーナルでの話は、いつもそうだが、さらに呆れきった声だった。
今日の福島 » 小出裕章先生に聞く

今日の福島 » 20120320 たね蒔きジャーナル 京都大学原子炉実験所助教 小出裕章

もはや怒りを超えている。

自分の地域の汚染の状況、そして県や市町村の対応を見れば、今後どのようなっていくか予想ができる。
住民は国や行政の動きを見ているだけだろうか。ただ、待っているだけだろうか。
この先、どうなると思っているのだろうか。

国と東電、電力会社は停止した原発の再稼動をもくろんでいる。
今日のたね蒔にあったが、福島第二を動かそうという、信じられない動きがある。

どうやら、イマジンニュースも復活しなくてはならないようだ。

2012年3月19日 未明の森

がれきは餌か?

この国にはシナリオ書きがいる。
※というのも、先祖に霊媒師がいたので、少しは察知する能力があると、かも?

がれきの全国展開が実に奇妙だ。
環境大臣まで飛び回っている、何とも違和感を感じる。
そう想わないか?

実は、この国は、国民の想像力でできている。
たくみなシナリオ書きは、国民のその想像力のレベルに合わせて書いている。

あなたは、昨日の一日何をしていたか?
それが、あなたの想像力(意識)のレベルだ。

一年間のウォッチで感じたことを、この3.11から思ったままに書いている。
昨日も一日、ネットウォッチをしていた。

あなたは、昨日の一日何をしていたか?
それが、あなたの意識レベルだ。

がれきは餌か?

がれきに目を奪われているうちに・・・
シナリオ書きは、次の場面を用意している!

もはや、手玉に取られた愚かな観衆(国民)は・・・
この先、どうなるのか、みえ、る。

・・・

それはそうと
人生は有限で思ったより短い。
シナリオ書きも永遠の命があるわけではない。
国民も愚かだが、シナリオ書きも愚かだ。

・・・

がれきなんかどうだっていいと思わないか?
やりたいようににやりたいのだからやりたいようににやらせれば!
そもそも、この国は利益誘導でしか動かないシステムなのだから。

この国のこの場所で生きていくためににリスクを分析し、
なぜ、知恵を絞って、優先度の高い順に効果的な行動を選択しないのか!

がれきから出る放射能がいやなら、もっと西に避難するべきだ、海外へ行くべきだ。
がれきよりも環境がもっと汚染されている。それはどうするるのだろうか。

野菜や米が作られている。学校給食に使われている。
これから、梅雨までの間に、昨年の三月に降下した放射性物質が砂塵となって舞う。
路地野菜は大丈夫か、乳牛の牧草は大丈夫か?
冷静に対応しなくてはならないことがいくらでもある。
がれきのことで寝ぼけている暇はないと思うが、まあ分からないだろうな。

※なにしろ、先祖に霊媒師がいたのだから♪
思いついたことを言う。
あまり本気にて読まない方がよい、このサイトはがれきたから。

2012年3月16日 未明の森

◆ 2012.03.16 3.11を終えて

昨日は脱原発群馬アクションの第5回・実行委員会に参加した。
3.11アクションの締めとなる会議だったので、参加者の乾燥や今後の行動などをウォッチすることにした。

3.11は党派や組織を超え、市民が多方面に呼びかけて実現したアクションだ。政党や労働組合の呼びかけでは実現できなかったと思う。実際に、3.11の動画を撮りながら、素晴らしいアクションができたと思った。ウォッチ群馬 » 3 11高崎・原発とめよう群馬大行進ドキュメンタリーを見ていただきたい。

このイベントを進めた中心メンバーが、今後を協議しながら共同行動を企画呼びかけをすることになった。
このような組織の垣根を超えた会になったことは素晴らしいと評価する。

さて、自分(ネットウォッチ)が発言したことで、他の出席者になかったことが、県北の状況についてことだ。ウォッチ群馬 » 3.11高崎・集会・川場村からの報告を見ると県北の川場村や沼田市の状況がうかがい知れる。このことを、会議で発言した。
脱原発に同意するが、群馬の現実に、この実行委員会はなにを果たしていくのか。その問いかけをこめて、あえて活動参加の終わりと、そして今後は草の根活動に戻ると発言した。
いろいろな団体組織がつながることを讃える意見が続く中、脱原発への参加はここまでという意見に、周りの参加者の反応はなかったように感じた、奇異に感じてもらいたかったが。

運営メンバーから東京で予定される10万人アクションへの取り組みが今後の予定として語られた。
市民の集まりの「とめよう原発群馬」の集まりの時にも感じたことである。2011年8月11日の記事、ネットウォッチ » 反原発・ぐんまは「県北部の高濃度汚染」をどうするのか?にその時の思いを書いている。
草の根・市民活動に参加して、この情景をいつも見てきた。

・・・

これからは草の根に戻って行動します。
このサイトも、その活動にあわせて変わります。
さまざまな情報のウォッチしますが、活動につながらないニュースの貼り付けはしません。
前にもお断りしましたが、これまでの情報は瓦礫になります。

次のページ