: 2011年12月10日

ツイッター発言で教授処分 群馬大、被災地の農家批判 - 彼らは、こう見た!

ツイッター発言で教授処分 群馬大、被災地の農家批判 - 彼らは、こう見た! - MSNドニッチ!

群馬大教育学部の早川由紀夫教授が、「ツイッター」で、東京電力福島第1原発事故をめぐる不適切な発言を繰り返したとして、大学から訓告処分を受けていたことが8日分かった。早川教授は、放射性物質に汚染された農作物の危険性を訴える趣旨で「福島県内の毎時2マイクロシーベルト以上の水田で稲を育てている農家は撃つべきである」「セシウムまみれの干し草を与えて毒牛をつくる行為も、セシウムまみれの水田で毒米をつくる行為も、サリンを作ったオウム信者と同じ」などと発言し、福島第1原発周辺で耕作を続ける農家を批判した。
処分について早川教授は「言論の自由の根幹にかかわる。大学の自殺だ」と批判した。
藤波心(中学生アイドル)は、こう見た!
早川センセー、前にツイッターで私のこと、「ほんとに中学生?中に誰かが入っているのでは?」みたいな発言をされてました。まぁ若干、波風がたつ発言をする先生だとは思ったんですが、私もそういう部分はあるので(笑)とにかく、何を言っても震災後の先生の活動は、素晴らしいものがあったと私は思います!センセー、頑張って!




特集:ガイガーカウンター (amazon.co.jp)ガイガーカウンタ, 放射線測定器などのグッズを集めました。