: 2011年12月08日

寄付申込みはこうやるんだそうです

HayakawaYukio 早川由紀夫
みなさんからいただいた奨学寄付金は年度を超えていつまでも繰り越せるので、たいへん使い勝手の良いお金です。どうもありがとうございます。
2月28日 HootSuiteから
HayakawaYukio 早川由紀夫
いや、大学経由が(私にとって)効果絶大なのです。かならず私のところに来ます。よろしくお願いします。RT @binca20: 私もご寄付させていただきたい!しかしあのイチャモン言って来た大学経由じゃないとダメなの?ちゃんと早川先生の所に渡るのかしら?
HayakawaYukio 早川由紀夫
ありがとうございます。おっしゃるとおり、その方法が、私の立場からはもっともうれしい支援です。金額の多寡は関係ありません。


◆ 群馬大学からの寄附受け入れの案内
群馬大学 研究・産学連携戦略推進機構・寄附金
1000円でもOK
早川先生にエールを送ろう!


◆ 寄附金関係書類

こちら、Word版
こちら、PDF版
この書類に記入して、FAXで送るか、メールに添付して送信すれば、寄付申し込みができます。群馬大学の内部手続き完了後に(忘れた頃に)、振込の依頼書が送られて来ます。

住所 群馬県前橋市荒牧町四丁目2番地(荒牧キャンパス)
TEL 027-220-7512・7545
FAX 027-220-7515

メールの送付あて先→sangaku-a◎jimu.gunma-u.ac.jp
※◎を@に書き換えてください。


◆ 群馬大学で頂いた記入例


◆ 記入例→一部記入済み参考例(Word版)ご利用ください♪

◆ 送信メールの文例(思いをこめて!)

<タイトル>
早川由紀夫教授・研究助成寄附の申込

<本文>
国立大学法人 群馬大学殿

早川由紀夫教育学部教授の放射能MAP作成で、家族の命が救われました。
僅かですが、研究費の一部にしていただきたく、添付の寄附申込書をお送りいたします。

添付は×通あります。
1 西× ××
2 角× ××
・・・・

なにとぞ、よろしくお取り扱いください。


◆ 事務管理棟

事務局の方は丁寧に感謝をこめて説明をしてくださいました。
早川研究室でお会いした学生さんは元気で明るくて礼儀正しい人たちでした。
教育学部の事務長さんをはじめ、事務局の方々は親切で丁寧に応対してくださいました。
早川先生の周りには温かい風が吹いています、間違いなく。


@HayakawaYukio 早川由紀夫
ぼくは、このツイッターを含めた原発事故対応を大学から給料をもらってやっている。さらには、文部科学省からいただいた科学研究費補助金も使ってやっている。
1月24日 HootSuiteから

@HayakawaYukio 早川由紀夫
大学から毎年支給される研究費は30万円くらい。だから、先月申し込みいただいた寄付金総額250万円はたいへんうれしい。みんな、振り込み口座番号が届いたら、振り込んでね。そこの神戸の大口のひとも、頼んだよ。忘れないでね。ありがと。
1月24日 HootSuiteから

@HayakawaYukio 早川由紀夫
振り込まれた寄付金は、大学が管理する。私が出張したいというと、大学が旅費を計算して旅行後に私にお金くれる(つまり立て替え払い)。物品を買いたいときは、大学に頼むと発注してくれて私の元に届く。寄付金は私しか使えない。流用されることはない。寄付金は年度をまたいで使えるので便利。
1月24日 HootSuiteから



特集:ガイガーカウンター (amazon.co.jp)ガイガーカウンタ, 放射線測定器などのグッズを集めました。