: 2013年2月17日

東京新聞:原発事故影響苦しむ生産現場見学会 原木シイタケ 安心訴え:群馬(TOKYO Web)

東京新聞:原発事故影響苦しむ生産現場見学会 原木シイタケ 安心訴え:群馬(TOKYO Web)
2013年2月14日

 県林業試験場(榛東村)では県職員がキノコや原木の放射性物質の測定方法を説明。八市町村が原木乾シイタケの出荷を自粛したり、原木シイタケ農家五百五十軒の四割が出荷をすべて自粛している現状も紹介。県きのこ普及室の担当者は「放射性物質が降った県北部にシイタケの原木林がたくさんあった」と解説した。

 続いて、キノコの種菌や菌床を製造販売している「森産業」(桐生市)で培養室などを見学した。同社はかつて関東や東北のオガ粉などを原料に種菌を生産。原発事故後、国が放射性物質の検査対象に指定した十七都県以外の原料に切り替えたが、種菌の売り上げが戻らないという。


特集:ガイガーカウンター (amazon.co.jp)ガイガーカウンタ, 放射線測定器などのグッズを集めました。