: 2012年12月15日

東京新聞:みなかみ・片品 汚染地域解除 観光客回復に期待:群馬(TOKYO Web)

東京新聞:みなかみ・片品 汚染地域解除 観光客回復に期待:群馬(TOKYO Web)
2012年12月15日

 東京電力福島第一原発事故で、国の「汚染状況重点調査地域」に指定されたみなかみ町と片品村の役場に全国初の指定解除の連絡が環境省から伝えられた十四日、風評被害に悩まされてきた役場の担当職員や観光業者らの間では「良かった」と喜びの声が広がった。

 今月一日にオープンした同町湯桧曽の谷川岳天神平スキー場では「ありがたい。ほっとした」と歓迎。水上温泉旅館協同組合の幹部も「そもそもなぜ、みなかみが指定されたのか理解できなかった。風評被害で宿泊客が減少したが、回復を期待したい」と話した。

 岸良昌町長は「国の安全宣言が出されて、うれしい。観光の町・みなかみに安心してお客さんに来てもらいたい」と語った。

 十五日から開業する片品村土出のスキー場「四季の森ホワイトワールド尾瀬岩鞍」でも「村の観光業界にとって明るい材料だ」とひと安心。千明金造村長は「本格的なスキーシーズンの前に指定解除が実現して良かった」とコメントした。




特集:ガイガーカウンター (amazon.co.jp)ガイガーカウンタ, 放射線測定器などのグッズを集めました。