: 2012年10月10日

群馬県 - 【10月9日】野生きのこの放射性物質検査結果について(林業振興課)

群馬県 - 【10月9日】野生きのこの放射性物質検査結果について(林業振興課)

 県内に自生する野生きのこについて検査を行ったところ、高山村から採取されたカワムラフウセンタケから基準値(放射性セシウム合計100Bq/kg)を超えたものが確認されました。

甘楽郡下仁田町 ムレオオフウセンタケ 10月4日 17 46 63
吾妻郡中之条町 ウラベニホテイシメジ 9月30日 ND 14 14
吾妻郡高山村 アミタケ 10月3日 17 38 55
吾妻郡高山村 ナラタケ 10月4日 29 46 75
吾妻郡高山村 カワムラフウセンタケ 10月3日 39 81 120
利根郡みなかみ町 ウラベニホテイシメジ 9月30日 ND 25 25

2 自粛の要請

 高山村から採取された野生きのこが出荷・販売されないように、直売所、卸売市場等に要請するとともに、関係市町村等に対しても関係者並びに住民の方々への周知への協力をお願いします。
 なお、沼田市、嬬恋村、東吾妻町の野生きのこについては、国から出荷制限が指示されています。

 ※野生きのこの出荷・販売自粛要請については、国の出荷制限指示の考え方に準じて、「野生きのこ」全体を対象としました。

特集:ガイガーカウンター (amazon.co.jp)ガイガーカウンタ, 放射線測定器などのグッズを集めました。