: 2012年9月14日

朝日新聞デジタル:高濃度放射性廃棄物の処分場、集約も検討-マイタウン群馬

朝日新聞デジタル:高濃度放射性廃棄物の処分場、集約も検討-マイタウン群馬
2012年09月13日

 放射性物質汚染対処特別措置法は、放射性セシウムが1キロ当たり8千ベクレルを超えた下水汚泥や焼却灰などの廃棄物は、国が指定したうえで、国の責任で処理すると定めている。県によると前橋、高崎、桐生、渋川、富岡、榛東の6市村に指定済みや指定見込みのものが計1039トンある。

 ただ、6市村は「住民の理解が得られない」などと反発。「国が責任を持って候補地を決めるべきだ」との声が多いという。他県では国が9月末までに順次、候補地を示すが、群馬は仲介する形の県が現地調査にも入れない状況で、新たな対応を迫られていた。

 


特集:ガイガーカウンター (amazon.co.jp)ガイガーカウンタ, 放射線測定器などのグッズを集めました。