: 2012年8月25日

環境省 報道発表資料-平成24年8月24日-群馬県内の公共用水域における放射性物質

環境省 報道発表資料-平成24年8月24日-群馬県内の公共用水域における放射性物質モニタリングの測定結果について(5月-7月採取分)(お知らせ)

1.調査概要
(1) 調査地点
群馬県内の公共用水域における環境基準点等56地点
(河川:48地点、湖沼・水源地:8地点)

(2) 調査内容
水質及び底質の放射性物質濃度(放射性セシウム(セシウム134、セシウム137)等)の測定
水質及び底質採取地点近傍の周辺環境(河川敷等)の土壌の放射性物質の濃度及び空間線量率の測定

測定結果一覧[PDF 53KB]
地図[PDF 1,855KB]

測定一覧を見渡すと、河川の川床、湖やダムの底は概ね100以下である。また河川や湖、ダムの岸辺には、ときに1000を超える高い放射能汚染が見受けられる。いずれの場所も河川の上流地域である。水そのものからは汚染は検出限界以下である。

特集:ガイガーカウンター (amazon.co.jp)ガイガーカウンタ, 放射線測定器などのグッズを集めました。