: 2012年8月25日

群馬県 - 【8月24日】放射性物質に対する水産物の安全検査について(第39回)(蚕糸園芸課)

群馬県 - 【8月24日】放射性物質に対する水産物の安全検査について(第39回)(蚕糸園芸課)

 県では、赤城大沼のワカサギについて放射性物質の安全検査を行いました。
 検査結果は、基準値を超える放射性物質が検出されました。このため、赤城大沼漁業協同組合に対して出荷自粛を要請します。
 ただし、赤城大沼漁業協同組合との協議により、釣獲したワカサギを全て回収し、流通させないことの徹底を条件に釣りは認めることとします。

ワカサギ 赤城大沼 前橋市 赤城大沼 8月20日 210Bq/Kg


東京新聞:赤城大沼のワカサギ 基準値超セシウム検出:群馬(TOKYO Web)

東京新聞:赤城大沼のワカサギ 基準値超セシウム検出:群馬(TOKYO Web)
2012年8月25日

 基準値を超える放射性物質の検出で、ワカサギ釣りが全面禁止となっている赤城大沼(前橋市)について、県は二十四日までにサンプリング調査を行い、基準値(一キロ当たり一〇〇ベクレル)を超える二一〇ベクレルの放射性セシウムを検出した。これを受けて、県は地元漁協にワカサギの出荷自粛を要請する。ただし釣りについては、回収(釣った魚の放流)を条件に予定通り九月一日に解禁する方針だ。

・・・

県によると、今後、サンプル採取して三回連続で基準値を下回れば、出荷も可能となるという。


特集:ガイガーカウンター (amazon.co.jp)ガイガーカウンタ, 放射線測定器などのグッズを集めました。