: 2012年8月11日

群馬県 - 報道提供資料 2012.08.9~10

◇ 今日の群馬県 - 報道提供資料ウォッチ
【8月10日】原木しいたけ(施設栽培)の放射性物質検査結果について(林業振興課)
【8月10日】群馬県企業局水道事業の浄水発生土における放射性物質検査結果について((企)水道課)
【8月9日】県営浄水場の浄水(浄水場から送り出される水)における放射性物質検査結果について((企)水道課)

◇ウオッチ
【8月10日】原木しいたけ(施設栽培)の放射性物質検査結果について(林業振興課)
1 経過 

(1)県外の流通業者が、取り扱っている群馬産原木生しいたけを自主検査したところ、  
  基準値を超える放射性物質(110Bq/kg)が検出されたため全量回収したとの情報  
  を、平成24年8月1日に得た。

(2)群馬県の対応
 
 ・同日、生産者(A)を特定し、生産・出荷状況を確認したところ、出荷前検査を実施  
  せずに出荷していた。

 ・生産した原木しいたけは、当該流通業者のみの出荷であり7月30日以降すべての
  出荷を停止しており、他には流通していない。

 ・生産者から確認検査用に同一ロットのほだ木から発生した生しいたけの提供を受ける  
  とともに、8月2日及び7日に同地域の他の生産者(B~E)から検体の提供を受け  
  確認検査を実施した。

・・・

-------------------------------------
(◎△v) 県外の流通業者が自主検査?で見つけた。
つまり、出荷時や生産途中での検査がずさんんだということだ。
一件あれば、ほかにもあるだろうというのが、普通の見方だが、あたかもこの手抜かり一件だけで、ほかにはないように広報している。

【8月10日】群馬県企業局水道事業の浄水発生土における放射性物質検査結果について((企)水道課)
浄水過程で生じる土砂(浄水発生土)から放射性セシウムが検出されました。
---------------------------------------
(◎△v) 浄水場の汚泥からは、例外なく検出されている。ここで問題なのは、この汚泥の処理だ。

【8月9日】県営浄水場の浄水(浄水場から送り出される水)における放射性物質検査結果について((企)水道課)
検査結果は、全て不検出であり、飲用に支障はありません。


特集:ガイガーカウンター (amazon.co.jp)ガイガーカウンタ, 放射線測定器などのグッズを集めました。