: 2012年7月26日

ストロンチウム事故後最大値に 本県など10都県/上毛新聞:東日本大震災ニュース

ストロンチウム事故後最大値に 本県など10都県/上毛新聞:東日本大震災ニュース
(2012/07/25 掲載)

 今回の最大濃度は、11年3月に茨城県ひたちなか市で観測された1平方メートル当たり6・0ベクレル。ただし、津波や原発事故の影響で観測できていない福島、宮城両県のデータは含まれていない。
 同省によると、過去の核実験の影響が弱まった事故前11年間に観測されたストロンチウム90の最大濃度は、06年2月の北海道の同0・3ベクレルだった。

特集:ガイガーカウンター (amazon.co.jp)ガイガーカウンタ, 放射線測定器などのグッズを集めました。