: 2012年7月18日

東京新聞:桐生市など20日に調査 除染用の仮置き場 黒保根町の国有林で:群馬(TOKYO Web)

東京新聞:桐生市など20日に調査 除染用の仮置き場 黒保根町の国有林で:群馬(TOKYO Web)

 市は、今春にまとめた除染実施計画に基づき黒保根町などの民家の除染をこれから進める予定だが、仮置き場がないと本格的な作業を始められない。市はこれまで仮置き場設置に向け、赤面国有林がある楡(にれ)沢地区の住民や黒保根町の区長に説明。強い反対がないため、現地調査を計画した。

 市放射線対策室によると、試算では仮置き場の面積は約二千平方メートル必要で、赤面国有林では確保できる見通し。雪が降り始める十一月ごろまでに、仮置き場を造りたい考えだ。

特集:ガイガーカウンター (amazon.co.jp)ガイガーカウンタ, 放射線測定器などのグッズを集めました。