: 2012年7月17日

群馬県 - 報道提供資料 2012.07.17

今日の群馬県 - 報道提供資料ウォッチ

【7月13日】群馬県立学校給食食材の放射性物質検査結果(スポーツ健康課)
【7月13日】平成23年産乾草・サイレージにおける放射性物質追加調査の結果について(畜産課)
【7月13日】学校給食(提供食)の放射性物質検査(第6回)について(スポーツ健康課)
【7月13日】群馬県企業局水道事業の浄水発生土における放射性物質検査結果について((企)水道課)

◇ウオッチ
【7月13日】群馬県立学校給食食材の放射性物質検査結果(スポーツ健康課)
すべて検出なし。
----------------------
(◎△v) 検出限界値が高過ぎないか?
県立榛名養護学校 渋川市 きゅうり 群馬県 検出せず (14.7) 検出せず (12.6)
( )内に記載した検出下限値

(◎△v) 食材すべて検出せず。検査開始から一度も検出限界値以上のものが見つかっていない。どのような方法で、検体が選別されているかなどの、保護者などの児童や学生側の関係者が立ち会うことも必要ではないだろうか。

【7月13日】平成23年産乾草・サイレージにおける放射性物質追加調査の結果について(畜産課)
   県内120地域の284検体について追加調査を実施したところ、新たに50地域において暫定許容値を超過していたことが判明しました。
   この結果、抽出調査結果と合わせて、暫定許容値を超過した地域は83地域となりました。
   暫定許容値を超過した地域については、結果が判明した時点で当該粗飼料の利用の自粛を要請してあることから、県産原乳や牛肉に対して放射性物質の影響がでることはありません。
----------------------
(◎△v) 暫定許容値を超過した地域は、県内120地域の83地域だったことを記憶しておこう。


【7月13日】学校給食(提供食)の放射性物質検査(第6回)について(スポーツ健康課)
対象市町村(学校給食共同調理場)において、児童・生徒へ提供した学校給食1人分を1週間まとめて(5食分)検査しました。
----------------------
(◎△v) 5食分をミキサーにかけて、測定する方法で、たとえばキノコなどの使用量の少ない食材の汚染が分かるのだろうか。混ぜて薄めて測って安心ということなのだ。

【7月13日】群馬県企業局水道事業の浄水発生土における放射性物質検査結果について((企)水道課)
浄水過程で生じる土砂(浄水発生土)から放射性セシウムが検出されました。
----------------------
(◎△v) 浄水汚泥からの検出は続いている。セシウムの半減期に併せて数値は下がっていくのではないだろうか、しかし、いつまでも検出されるだろう。

◇関連メディアニュース
震災ファイル:浄水発生土から放射性セシウム /群馬- 毎日jp(毎日新聞)
東京新聞:50地域で基準値超 家畜用飼料のセシウム調査:群馬(TOKYO Web)

特集:ガイガーカウンター (amazon.co.jp)ガイガーカウンタ, 放射線測定器などのグッズを集めました。