: 2012年7月07日

国有林に汚染土砂仮置き場 桐生が県内初 : 上毛新聞ニュース

国有林に汚染土砂仮置き場 桐生が県内初 : 上毛新聞ニュース
更新日時:2012年7月7日(土) AM 07:00

 除染によって生じる放射性物質を含む土砂を一時保管する「仮置き場」について、桐生市が黒保根町下田沢の国有林に設置することで林野庁と最終調整していることが6日、分かった。月内にも県内で初めて設置が決まる見通し。沼田市や川場村も林野庁との協議を開始。本県では汚染土砂を集約する仮置き場の設置は地元の反対で難航しているが、今後は桐生市のように住民の生活圏から離れた国有林を活用する動きが広がる可能性もある。

特集:ガイガーカウンター (amazon.co.jp)ガイガーカウンタ, 放射線測定器などのグッズを集めました。