: 2012年7月03日

群馬県 - 報道提供資料 2012.07.03

今日の群馬県 - 報道提供資料ウォッチ

【7月2日】「グッドぐんまの農畜産物フェア&物産市」を開催します(蚕糸園芸課)
【7月2日】指定管理者(群馬県精神障害者援護寮・群馬の森)を募集します(総務課)
【7月2日】きのこ類の放射性物質検査結果について(林業振興課)
【7月2日】平成24年産永年生牧草に対する放射性物質の検査について(第6回)(畜産課)
【7月2日】県営浄水場の浄水(浄水場から送り出される水)における放射性物質検査結果について((企)水道課)
【7月2日】第2回「あなたのための再就職支援セミナー」(太田会場)参加者募集(労働政策課)
【7月2日】平成24年度 ぐんま新技術・新製品開発推進補助金【一般型】及び【次世代産業推進型】採択結果について(工業振興課)
【7月2日】ロンドンオリンピックフェンシング競技日本代表選手の表敬訪問について(スポーツ健康課)

------------------------------------------------------------------------------------
汚染で数値が出たのは下記のものだ、キノコには出ている。
また、昭和や旧利根村の牧草からセシウムが出ている。
浄水は検出限界以下だ。

【7月2日】きのこ類の放射性物質検査結果について(林業振興課)
施設栽培のシイタケに26ベクレルのセシウムが検出されている。菌床か原木か分からないが培地の汚染がシイタケに移行して濃縮されているようだ。

【7月2日】平成24年産永年生牧草に対する放射性物質の検査について(第6回)(畜産課)

「   県では、家畜に給与する平成24年産永年生牧草について、原乳や牛肉の安全性を確保するために第6回の検査を行いました。
   今回、利根沼田地域にある永年生牧草地において採取した23検体について検査を行ったところ、沼田市(旧利根村に限る)の5検体のうち2検体が、また昭和村の7検体のうち1検体が放射性セシウムの暫定許容値を超過しました。
   この結果、利根沼田地域の平成24年産永年生牧草については、暫定許容値を超過した牧草が生産された沼田市(旧利根村に限る)及び昭和村を除いて、青刈りとして給与及び放牧としての利用が可能となりました。
   また、沼田市(旧利根村に限る)及び昭和村については、今後、それぞれの地域をさらに細分化して牧草の検査を実施し、飼料としての利用の可否の判断をすることとなります。
   なお、ロールサイレージやロール乾草として調製し給与するものについては、別途調製後の検体について検査を行い、利用の可否を判断することとなります。」
と説明している。

牧草のセシウムは牛乳や肉にどれほど移行するのだろうか。

特集:ガイガーカウンター (amazon.co.jp)ガイガーカウンタ, 放射線測定器などのグッズを集めました。