: 2012年6月20日

地番ごとに線量一覧 冊子作成、全戸に配布 沼田/上毛新聞:東日本大震災ニュース

地番ごとに線量一覧 冊子作成、全戸に配布 沼田/上毛新聞:東日本大震災ニュース

 沼田市は、3月から4月にかけて測定した市内の空間放射線量をまとめた冊子「空間放射線量一覧」を作成した。市民に、より正確な調査結果を知ってもらうため、市内全戸に配布する。
 市内約3400地点で測定した地上1メートルの空間放射線量を表にまとめた。町や行政区単位の平均測定値をはじめ、地番別(100番単位)の最小値と最大値、平均値を記載した。
 地図を1キロ四方で区分し、区分内の平均値を記載した「放射線量マップ」も収録。毎時0~0・06マイクロシーベルトは「色なし」、毎時0・23マイクロシーベルト以上は「青」など5段階に色分けもされている。 市はすでに、文科省が実施した航空機モニタリング測定の結果から「市除染計画実施計画書」を策定、全戸に配布した。除染の本格実施に向け、7月から計画で除染対象区域内の住宅全戸で空間放射線量測定を行う予定。今回の冊子にまとめた調査結果を基に、数値の高い地域から順次測定、除染を進める。

特集:ガイガーカウンター (amazon.co.jp)ガイガーカウンタ, 放射線測定器などのグッズを集めました。