: 2012年6月13日

【放射能漏れ】県、除染土壌仮置き場に国有林活用呼びかけへ 群馬 - MSN産経ニュース

【放射能漏れ】県、除染土壌仮置き場に国有林活用呼びかけへ 群馬 - MSN産経ニュース

 同県桐生市は、すでに国有林活用について管理局と調整を進めており、管理局は「ほかの自治体からの要望も積極的に受けたい」と説明。担当者が20日に県庁で開かれる除染に関する県と市町村の会議に出席し、利用を提案する。

 県内では、政府が除染費用を負担する「汚染状況重点調査地域」に12市町村が指定されており、すでに9市町村が除染計画を策定。除染で取り除いた土壌の仮置き場確保が急務となっている。
仮置き場の必要性は認めるが、どのような場所でどのように管理されるか地域住民の監視の目が必要だ。安易に考えると、処分された放射性廃棄物の二次被害を発生する。これは、つなみがれきとは違う、現物の放射性廃棄物だ、拡散してからでは遅い。

特集:ガイガーカウンター (amazon.co.jp)ガイガーカウンタ, 放射線測定器などのグッズを集めました。