: 2012年4月17日

提訴:キノコ会社、群馬の菌床業者に原状回復費求める /福島- 毎日jp(毎日新聞)

桐生の森産業が訴えられた。
提訴:キノコ会社、群馬の菌床業者に原状回復費求める /福島- 毎日jp(毎日新聞)

 訴状などによると、昨年4〜7月、キノコハウスは原発事故後に製造されたシイタケの菌床2種類について、森産業の営業担当者に安全性を問いただし、約200万円で購入。しかし同12月、福島県会津農林事務所の測定で、この菌床から1キロ当たり150ベクレル以上の放射性セシウムが検出され、栽培しないよう指導されたという。


菌床の原料は山ろくで伐採されたものだと思う。
牧草などと同じく放射能に汚れている。
菌床で栽培されたキノコに濃縮される。

このような事実がもっと明からなる。

これは、たまたま運が悪いしいうことではなく、もはや逃れられない現実と認めて、対応を決断しなくてはならないと思う。

間違って汚染キノコを食べないためには、徹底的に放射能を測定する。
それでも見過ごしがあるのなら、汚染された場所や菌床で作らないことだ。

特集:ガイガーカウンター (amazon.co.jp)ガイガーカウンタ, 放射線測定器などのグッズを集めました。