: 2012年4月14日

震災ファイル:フキノトウから放射性セシウム /群馬- 毎日jp(毎日新聞)

震災ファイル:フキノトウから放射性セシウム /群馬- 毎日jp(毎日新聞)
毎日新聞 2012年04月13日 地方版

 県は12日、県内7市町村で11、12日に採取したフキノトウ10検体を検査した結果、1キロあたり最大23ベクレルの放射性セシウムを検出したと発表した。新基準値(同100ベクレル)は下回った。放射性セシウムが検出されたのは▽昭和村▽桐生市▽東吾妻町▽中之条町▽高山村−−で、沼田市、長野原町は不検出(検出限界値=同1・5〜5・0ベクレル)だった。
汚染地図そのままに結果が出ている。
ある特定の植物や作物だけではない。
そこに放射能があれば、いろいろなものに出てくるはずだ。
ホコリが舞って野菜の葉に付着することもあるだろうし、根から吸収するかもしれない。
検査が行き届かず、そもそも全量検査はできないだろうし、もはや食物からの内部被曝は避けられない。
だからこそ、子ども達にはより放射能の少ないものを食べさせたい。
産地を選び、検査をして、できるかぎり安心なものを食べさせたい。
外部被曝の線量の高い地域だけではなく、全国的に子ども達は危険にさらされている。

特集:ガイガーカウンター (amazon.co.jp)ガイガーカウンタ, 放射線測定器などのグッズを集めました。