: 2012年4月05日

東京新聞:車1台 原発問うさすらい旅出発 みどり市のサーカス学校 道化師、大道芸人ら4人

東京新聞:車1台 原発問うさすらい旅出発 みどり市のサーカス学校 道化師、大道芸人ら4人:群馬(TOKYO Web)
2012年4月5日

 「原発から円を描けば、日本中安心なところはない。一度事故が起きれば生活が破壊されてしまう」と西田さん。知り合いや賛同者を頼り「旅する道化師と大道芸人たち」と銘打って、約二カ月の巡業日程を組んだ。

 三月末に出発し静岡から京都、滋賀、山口を経て九州を回り、五月上旬に四国、同三十一日に東京で公演する。演じる内容は原発問題と直接かかわりはないが、ワンボックス車に「原発はいらない」とステッカーを貼って意思表示をし、訪問先では学校の置かれた状況などの説明もする。

 道化師のふくろこうじさん(42)、卒業生で大道芸人の高村篤さん(28)と田中健太さん(26)が同行する。
問い合わせは、ホームページ(「サーカス学校」で検索)か、NPO法人国際サーカス村協会東京事務所=電03(3403)0561=へ

 昨年三月の原発事故後、フランスなど海外の生徒の一部が去った。校舎付近の放射線量を調べると排水溝から約〇・八マイクロシーベルトが出た。「練習にふさわしい場所ではない」と判断し、国内外の十人が残っていたが、昨年十二月限りで休校した。


特集:ガイガーカウンター (amazon.co.jp)ガイガーカウンタ, 放射線測定器などのグッズを集めました。