: 2012年4月04日

福島原発の影響でみやこ町へ転居、家族一緒に再スタート 振旗さん、森林組合で初仕事 /福岡

東日本大震災:福島原発の影響でみやこ町へ転居、家族一緒に再スタート 振旗さん、森林組合で初仕事 /福岡 - 毎日jp(毎日新聞)
毎日新聞 2012年4月3日 地方版

 神奈川県出身の振旗さんは専門学校卒業後、同県の光学ガラス研磨工場で10年間働いた。だが「四季を感じる仕事がしたい」と林業を志し、06年に群馬県みどり市の木材店へ転職。間伐や下草刈り作業にあたっていた。

 チェーンソーの使い方など基本を覚え、仕事が軌道に乗り始めた頃、東日本大震災が起きた。1歳と3歳の子供への放射能の影響に不安を持ち「原発事故の情報が錯綜(さくそう)し、何を信じて良いか分からぬ毎日だった」と振旗さん。京築地区などの僧侶グループ「放射能から子どもを守る会・日豊」の橋渡しでこのほど、みやこ町営住宅へ引っ越し。森林組合への就職も決まった。

特集:ガイガーカウンター (amazon.co.jp)ガイガーカウンタ, 放射線測定器などのグッズを集めました。