: 2012年3月22日

空間放射線量の分布地図を公開-桐生市のHP

東京新聞:空間放射線量の分布地図を公開 桐生市のHP:群馬(TOKYO Web)
2012年3月22日

 桐生市は東京電力福島第一原発事故を受け、市内全域の空間放射線量の分布地図を桐生、新里、黒保根地区に分けて作成し、二十一日、市のホームページで公開した。黒保根地区の八十五世帯と三集会所のある百五十四区画で、国の除染基準(毎時〇・二三マイクロシーベルト)以上の数値が測定された。

------------------------------------------------------------------------------

桐生市 [ 桐生市役所ホームページ ]
桐生市 [ 放射線量分布状況調査結果について ]

 桐生市では、福島第一原子力発電所の事故による放射性物質の影響を受け、市内全域における放射性物質の拡散状況をより詳細に調べるため、昨年10月から2月までの間、空間放射線量の分布状況調査を行い、その結果をもとに分布マップを作成しました。
 なお、学校施設等においては定点観測を実施しています。

⇒ 空間放射線量分布マップ【PDF形式】
桐生地区は こちら
新里地区は こちら
黒保根地区は こちら

特集:ガイガーカウンター (amazon.co.jp)ガイガーカウンタ, 放射線測定器などのグッズを集めました。