: 2012年3月17日

市内除染は166地点で終了 - 高崎のニュースサイト 高崎新聞

市内除染は166地点で終了 - 高崎のニュースサイト 高崎新聞
2012年1月18日)

 高崎市は、18日の高崎市議会災害対策特別委員会で、平成23年11月に市が行った放射線量の集中測定の結果、部分的に国の除染基準、毎時0.23マイクロシーベルトを超えた175地点について、1月4日現在で除染作業を166地点で実施したことを報告した。

 国が汚染状況重点調査地域として除染を行うのは、各測定場所の平均的な放射線量を測る「面的測定」で除染基準を超えた場合であり、175地点について高崎市は独自で除染を行うことに決めた。市内には「面的測定」で除染基準を超えた場所はなかった。

 残りは倉渕地域で8地点、榛名地域で1地点の計9地点。路面凍結と積雪のため、除染作業は現場の状況を見ながら実施される。

特集:ガイガーカウンター (amazon.co.jp)ガイガーカウンタ, 放射線測定器などのグッズを集めました。