: 2012年2月28日

県、有識者会議公開へ 放射性物質影響を議論、次回日程は未定 /群馬 - 毎日jp(毎日新聞)

東日本大震災:県、有識者会議公開へ 放射性物質影響を議論、次回日程は未定 /群馬 - 毎日jp(毎日新聞)

 県は27日、東京電力福島第1原発事故で飛散した放射性物質を巡り、非公開で県民の健康について議論していた有識者会議について、今後は公開する方針を明らかにした。県議会本会議で塚越紀一議員(リベラル群馬)の一般質問に、新木恵一健康福祉部長が答えた。

 有識者会議は、大学教授や県立病院医師など専門家が委員として参加。初会合は昨年11月に開催され、「県民の健康はほぼ安全」などと結論付けていた。しかし非公開で行われ、安全とした根拠も示されなかったため「不安が解消されない」などの批判が出ていた。
非公開というのは都合が悪いことがあるからだ。
発言を公開されると困るような人を有識者と持ち上げて集める県の考えが愚かだ。

特集:ガイガーカウンター (amazon.co.jp)ガイガーカウンタ, 放射線測定器などのグッズを集めました。