: 2011年10月08日

【9月27日】文部科学省及び群馬県による放射性物質の航空機モニタリングの結果について

群馬県 - 【9月27日】文部科学省及び群馬県による放射性物質の航空機モニタリングの結果について(環境保全課)

文部科学省及び群馬県による航空機モニタリングについて、測定結果がまとまったので、お知らせします。

1 実施期間
  平成23年8月23日(火)~9月8日(木)

2 使用した航空機
群馬県防災ヘリコプター「はるな」(BELL 412EP)

3 結果
  下記リンク先のとおり
文部科学省及び群馬県による航空機モニタリングの測定結果について(外部リンク)

4 今後の県の対応
  ・航空機モニタリング調査の結果から、従前から判明していた沼田市北部~川場村の他、桐生・みどり市北部等に、周囲より放射線量の高い可能性のある地域が存在することが新たにわかった。

  ・このため、この地域周辺における空間放射線量をサーベイメータを用いて(地上1 m)緊急に測定した。

  ・結果  沼田北部~川場:0.18~0.46 µSv/h  (13カ所)
        桐生~みどり:0.13~0.40 µSv/h (14カ所)

  ・なお、これらの地点については、今後詳細な調査を行う予定。

特集:ガイガーカウンター (amazon.co.jp)ガイガーカウンタ, 放射線測定器などのグッズを集めました。