小中学生の健康を守るため?!

上毛新聞ニュース/更新日時: 2012年6月13日(水) AM 07:11

 川場村議会は12日、除染対策費2億8900万円を含む総額28億7500万円の一般会計補正予算案を可決した。財政調整基金を2億円取り崩して充当した。

 除染対策費の内訳は小中学校と幼稚園、保育園で夏休み中に実施する除染が2億5595万円のほか、小中学生の健康を守るため外部被ばく線量を把握するバッジ式積算線量計350人分が52万5千円など。
 芝生の除去など国のガイドラインで「過度」とされる除染作業やバッジ式積算線量計など国庫負担が不透明な費用も含まれるが、村は「村民の安心安全を守るために必要」と主張し、全額を認めてもらえるよう国と粘り強く交渉する方針だ。




ガラスバッチをつけると健康を守れるらしい?
このくらいの被曝なら大丈夫と言うためだろう。
それでなければ、こんなに被曝してはもうダメだと言うわけなのか。
どこに、子どもを守るため?がある。
すでに一年以上被曝させておいて、さらに被曝をさせて調査するという。




群馬の現実・・・

群馬県の汚染マップを見てどう思う?
目を凝らすと、片品、川場、沼田、みなかみ、高山、中之条、吾妻・・・
県央や西部に比べると放射能汚染の深刻さが見えるはず。
ここには人はいない、子どもたちはいないとでもいうように時間が過ぎていく。

福島のことを語りながら足元を見ない愚かな群馬県民。

がれき受け入れの反対はしても、自分の住む地域のことは他人ごとなのか。

すでに汚染された一般ゴミの焼却灰でどうにもならなくなっている。
ゴミ焼却場や処分場のことは心配ないのか。

群馬の子どもたちを守るのは誰か?

20年後の人々に後ろ指をさされないように、愚かな県民と、世界から嘲笑されないように、
怒りと愛をこめて、このカテゴリーを追加した。


この現実!


左は地表面から1m高さの空間線量率空間線量です。右は、地表面へのセシウム134、137の沈着量の合計です。
文部科学省及び群馬県による航空機モニタリングの測定結果について
色に惑わされてはなりません。茶色以外の場所は、放射線管理区域です。この場所は、18歳未満の就労禁止、子ども、妊婦、および妊娠可能な人の立ち入り禁止、管理区域では飲食はもちろん就寝禁止、中の物を許可なく持ち出すこともできない場所です。

◆ 電子国土版 放射線量等分布マップ拡大サイト|文部科学省

◆ 日本共産党世田谷区議団/川場村放射線調査

◆ 早川由紀夫(@HayakawaYukio)/「川場」の検索結果 - Twilog


    


2013年2月21日 群馬北部をウォッチ

出会いは雪の上で  川場で男女30人が「川コン」 上毛新聞ニュース

出会いは雪の上で  川場で男女30人が「川コン」 上毛新聞ニュース
2013年2月21日(木)

川場村の魅力を首都圏在住の女性に紹介しながら村の男性との出会いを仲介する「川コン」が村内で行われ、男女30人が川場の名所やおいしい料理を楽しみ親睦を深めた。 村に在住在勤する男性16人と、東京都や埼玉県などで働く女性14人が参加。

放射能汚染などなかったかのような話題が不安を覆い隠すように伝えられる。0.5マイクロだった線量は、二年近くたち7割近くに減少している。

ウォッチ/群馬北部をウォッチ 記事リスト

2013/02/21 : 出会いは雪の上で  川場で男女30人が「川コン」 上毛新聞ニュース
2013/02/01 : 東京新聞:労災ゼロへ緊急大会 増加受け、沼田できょう:群馬(TOKYO Web)
2013/01/27 : 東京新聞:榛名湖 釣果2匹、幼魚捕れず ワカサギ試し釣り:群馬(TOKYO Web)
2012/12/15 : 群馬県みなかみ町の放射線 - Togetter
2012/12/06 : 市民の目!沼田 NEW: 第 5回利根沼田の議員と連続対話会
2012/12/05 : 東京新聞:環境省に最終調査結果報告 みなかみ町:群馬(TOKYO Web)
2012/09/09 : 東京新聞:除染の汚染土砂 仮置き場を設置 川場村が村内に:群馬(TOKYO Web)
2012/08/10 : 東京新聞:移動教室 悩める自治体 放射線汚染調査地域に施設:社会(TOKYO Web)
2012/08/03 : 12. 8. 3 川場村内における放射性ストロンチウムとプルトニウムの分析結果について
2012/07/18 : 東京新聞:「甘酸っぱさ」 旬の味 39のブルーベリー園 沼田でオープン:群馬(TOKYO Web)
2012/07/11 : 東京新聞:放射性物質検査 農産物を無料で きょうから、川場村:群馬(TOKYO Web)
2012/07/07 : 水田に「走るSL」田んぼアート・川場 : 上毛新聞ニュース
2012/06/20 : 地番ごとに線量一覧 冊子作成、全戸に配布 沼田/上毛新聞:東日本大震災ニュース
2012/06/18 : ブナ林再生へ幼木植樹 利根沼田自然を愛する会
2012/06/17 : 除染で撤去の土、サッカー場使用 川場村「問題ない」 群馬 - MSN産経ニュース
2012/06/13 : 川場村の除染 年間予算の1割 /上毛新聞ニュース
2012/06/13 : 川場村、グラウンド下に汚染土40トン埋める : 群馬 : 地域 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
2012/06/12 : 世田谷区 川場移動教室に関する放射線量について
2012/06/01 : 世田谷区教育委員会の「川場移動教室」に対する見解
2012/06/01 : さよなら原発世田谷の会の川場村放射線測定結果報告会
2012/06/01 : ふるさと健康村(土壌調査結果)/日本共産党世田谷区議団
2012/05/29 : 東京新聞:放射能対策の強化 市教委に申し入れ 沼田の市民グループ:群馬(TOKYO Web)
2012/05/24 : 木下泰之ブログ : 「こころの健康」「重層長屋」「川場移動教室」、3つの請願への賛成討論
2012/05/09 : 東京新聞:村も被害者 命・自然守る 「脱原発首長会議」関清・川場村長に聞く:群馬(TOKYO Web)
2012/04/28 : 木下泰之ブログ : 川場移動教室、その経済的背景を見る
2012/04/28 : 朝日新聞デジタル:母の悩み 行動の芽に-マイタウン群馬
2012/04/26 : 川場村村民はずっと住んでるんだよね。そっちの方が心配だよ。
2012/04/21 : 川場の子供は年1msv越えても関係ないの。
2012/04/17 : 群馬の救世主
2012/03/30 : 東京新聞:除染計画 国に提出へ 川場村が「対策室」を新設:群馬(TOKYO Web)
2012/03/12 : 3.11高崎・川場村からの報告
2012/01/22 : 沼田市のお母さん
2011/10/10 : 野田総理が群馬のホットスポット川場村で稲刈りしてる。何の冗談?
2011/09/25 : 群馬県川場村は放射線量が高い。世田谷区内小学5年生の移動教室は中止するべき...」

2013年2月01日 群馬北部をウォッチ

東京新聞:労災ゼロへ緊急大会 増加受け、沼田できょう:群馬(TOKYO Web)

東京新聞:労災ゼロへ緊急大会 増加受け、沼田できょう:群馬(TOKYO Web)
2013年2月1日

 沼田労働基準監督署によると、昨年一年間に利根沼田地区で発生した建設業や製造業、サービス業など各種業界の労災事故は一昨年の発生件数を三十七件上回る百七件で、二人が死亡している。

2013年1月27日 群馬北部をウォッチ

東京新聞:榛名湖 釣果2匹、幼魚捕れず ワカサギ試し釣り:群馬(TOKYO Web)

東京新聞:榛名湖 釣果2匹、幼魚捕れず ワカサギ試し釣り:群馬(TOKYO Web)
2013年1月24日

 ワカサギの不漁が続く高崎市の榛名湖で、榛名湖漁業協同組合が放射性物質の検体確保を目指して試し釣りを行っている。三日目の二十三日昼現在で釣果は二匹。検査可能な五十匹にはほど遠い。

2012年12月15日 群馬北部をウォッチ

群馬県みなかみ町の放射線 - Togetter


2012年12月06日 群馬北部をウォッチ

市民の目!沼田 NEW: 第 5回利根沼田の議員と連続対話会

市民の目!沼田 NEW: 第 5回利根沼田の議員と連続対話会

第 5回利根沼田の議員と連続対話会
任せる政治から引き受ける政治のために

2012年12月6日(木)19時00分~21:30分新治支所3F研修室
19:00 議員報告
19:30 質疑応答、対話会
19:45「沈黙の春を生きて」の上映会についてなど(坂田監督参加)
21:30 閉会
テーマ1 放射線汚染重点地域解除の諸問題 原澤議員
除染費用を国が負担する汚染状況重点調査地域には県内の12市町村が指定されているが、みなかみ町では除染目安の0.23mSv/hを下回ったとして、指定解除に向けて動き出した。町の再調査に同行した原澤議員からの詳細報告。生命を脅かすばかりではなく想像すらできないところまで(農作物・観光への風評被害など)深刻な問題をみなかみ町にもたらした福島第一原発事故を考えてみましょう。
テーマ2 12月みなかみ町 定例議会の問題点
阿部議員(予定)・島崎議員・高橋議員
対話会呼びかけ人
河合純男/第5回対話会代表・みなかみ町布施742-1携帯09045245506
高橋扶吉・深山忠明・田村貞重・高橋和男・青木邦夫
E-mail ie@koubou-muu.com
各自転送あるいはコピーして広報お願いします。

2012年12月05日 群馬北部をウォッチ

東京新聞:環境省に最終調査結果報告 みなかみ町:群馬(TOKYO Web)

東京新聞:環境省に最終調査結果報告 みなかみ町:群馬(TOKYO Web)
2012年11月29日

 東京電力福島第一原発事故で、国の「汚染状況重点調査地域」に指定された後、詳細調査で空間放射線量が基準値を下回り、指定解除に向けて環境省と調整中のみなかみ町は二十八日、最終的な放射線量調査の結果を同省に報告した。

 最終調査は、二百二十五カ所を対象に今月十九日から行われ、二十七日に終了。すべての調査地点で空間放射線量が基準値を下回った。同町では、調査地点の地図や数値などのデータを同省に提出した。 (山岸隆)

2012年9月09日 群馬北部をウォッチ

東京新聞:除染の汚染土砂 仮置き場を設置 川場村が村内に:群馬(TOKYO Web)

東京新聞:除染の汚染土砂 仮置き場を設置 川場村が村内に:群馬(TOKYO Web)
2012年8月27日

 東京電力福島第一原発事故で、国の「汚染状況重点調査地域」に指定された川場村は、除染作業で取り除いた放射性物質を含む汚染土砂を一時保管する仮置き場を、村内の村有地に設置した。

 仮置き場は川場中学校近くの村有地内で、面積は約八百平方メートル。夏休み中に村内の小中学校や幼稚園、保育園などで除去した土砂や芝生などを、今月中旬から集めて一時保管している。

 村では当初、村内八地区の区長に地区単位で仮置き場の設置を要請していたが、地元住民の理解を得ることが難しく、村が先行して仮置き場を設置した。

 今後、この仮置き場も満杯になると予想されるため、村では林野庁と調整しながら別の仮置き場の国有林内への設置を検討している。 
記事に取りこぼしたニュース

2012年8月10日 群馬北部をウォッチ

東京新聞:移動教室 悩める自治体 放射線汚染調査地域に施設:社会(TOKYO Web)

東京新聞:移動教室 悩める自治体 放射線汚染調査地域に施設:社会(TOKYO Web)

 都内では区立の施設を利用し、春から秋にかけて自然体験学習を実施する自治体が多い。

 世田谷区は本年度、調査地域の群馬県川場村の区立施設で、小学五年生約五千人の移動教室を昨年度に続き実施している。今春、除染した上で、二泊三日した場合に受ける放射線量を見積もったところ、自然界や食べ物から一年間に受ける総量の約0・5%という調査結果を基に判断した。

 しかし、参加率の低い学校もある。七月上旬、五年生の移動教室を行った区立のある小学校では、半分弱の二十六人が参加しなかった。

 「区の情報収集や情報公開体制は不十分で信用できない」と話す保護者もいる。「川場移動教室を考える保護者の会」は、情報公開と内部被ばく回避の徹底などを求める陳情を区議会に提出。五月に自民党を除く賛成多数で趣旨採択された。

 保護者の会の猪腰晴康代表(47)は「内閣府も重点調査地域での子どもの安全を保障していない。区は村内の空間線量も減って問題ないと説明するが、線量が高い場所の数字は公表していない」といぶかる。

 別の保護者(42)は「脱原発を掲げる区長なら、移動教室で川場の子どもと合同の放射線防護教育をするくらいしてほしい」と提案する。

2012年8月03日 群馬北部をウォッチ

12. 8. 3 川場村内における放射性ストロンチウムとプルトニウムの分析結果について

12. 8. 3 川場村内における放射性ストロンチウムとプルトニウムの分析結果について


----------------------------------------------------------------
(◎△v) 福島原発由来ではないという判断をしている。

これらついては、小出裕章助教の種まきジャーナルの解説が参考になる。

tacc77 さんが 2012/08/02 に公開

リスナーからの質問コーナー
ストロンチウムの危険性について、その他。

2012年7月18日 群馬北部をウォッチ

東京新聞:「甘酸っぱさ」 旬の味 39のブルーベリー園 沼田でオープン:群馬(TOKYO Web)

東京新聞:「甘酸っぱさ」 旬の味 39のブルーベリー園 沼田でオープン:群馬(TOKYO Web)

 沼田市ブルーベリー組合(豊野勝組合長、四十三人)の開園式が同市奈良町のあららぎ園(芝崎兼一園主)であり、市内に点在する観光園三十九カ所がオープンした。摘み取りは八月中旬まで楽しめる。

 豊野組合長は「生育が若干遅れたが、作柄は良好。ちょっぴり甘酸っぱい上品な味のブルーベリーができた。安全安心なブルーベリーを味わってほしい」とあいさつした。

2012年7月11日 群馬北部をウォッチ

東京新聞:放射性物質検査 農産物を無料で きょうから、川場村:群馬(TOKYO Web)

東京新聞:放射性物質検査 農産物を無料で きょうから、川場村:群馬(TOKYO Web)
2012年7月10日

 川場村は、放射性物質の食品汚染に対する消費者の不安を解消するため、十日から無料で村民を対象にした農作物の放射性物質検査を村役場二階第三会議室に設置した測定器で開始する。

 対象検体は、自家栽培で自家消費する野菜や果物などの農産物に限り、販売・出荷目的の場合は対象外。測定は平日の毎日午前九時~午後四時。希望者は電話で予約する。

 予約と問い合わせは村むらづくり振興課除染対策室=電0278(52)2111=へ。 

2012年7月07日 群馬北部をウォッチ

水田に「走るSL」田んぼアート・川場 : 上毛新聞ニュース

水田に「走るSL」田んぼアート・川場 : 上毛新聞ニュース

 田んぼアートは挑戦2年目で、村と「縁組協定」を結ぶ東京都世田谷区民も6月に参加して一緒に田植えをした。SLはこげ茶色の古代米で表現、薄根川に架かるふれあい橋から一望できる。

2012年6月20日 群馬北部をウォッチ

地番ごとに線量一覧 冊子作成、全戸に配布 沼田/上毛新聞:東日本大震災ニュース

地番ごとに線量一覧 冊子作成、全戸に配布 沼田/上毛新聞:東日本大震災ニュース

 沼田市は、3月から4月にかけて測定した市内の空間放射線量をまとめた冊子「空間放射線量一覧」を作成した。市民に、より正確な調査結果を知ってもらうため、市内全戸に配布する。
 市内約3400地点で測定した地上1メートルの空間放射線量を表にまとめた。町や行政区単位の平均測定値をはじめ、地番別(100番単位)の最小値と最大値、平均値を記載した。
 地図を1キロ四方で区分し、区分内の平均値を記載した「放射線量マップ」も収録。毎時0~0・06マイクロシーベルトは「色なし」、毎時0・23マイクロシーベルト以上は「青」など5段階に色分けもされている。 市はすでに、文科省が実施した航空機モニタリング測定の結果から「市除染計画実施計画書」を策定、全戸に配布した。除染の本格実施に向け、7月から計画で除染対象区域内の住宅全戸で空間放射線量測定を行う予定。今回の冊子にまとめた調査結果を基に、数値の高い地域から順次測定、除染を進める。

次のページ