: 2012年12月08日

トークイベント・越智弘二さん講演会(無料)無事終了・ありがとうこざいました。



お知らせ♪
トークイベント・越智弘二さん講演会(無料)
「福島の”今”を撮り続ける映像記録者」
 12月7日(金)
 前橋市民文化会館(第一会議室) → ココ
 午後1:00 開場

 ネット中継→USTREAM: Taddy-N-チャンネル

------------------------------------------------------------------------------------


 ○ 午後1:20 音楽アトラクション
         ウクレレソロ・ばほぞー @bahozoh
             64年、高崎生まれ。
             英、米のフォークやブラジル音楽などが好きなおじさん。
             最近はハワイ系音楽や、マヌーシュ・スウィングに郷愁を感じている。

 ○ 午後1:40 1部 越智弘二さん講演
         「福島県在住の方々の“今”を撮り続けて」
             記録動画の上映

 ○ 午後3:00 2部 越智弘二さんと語る
         「福島の今、群馬の今、そして未来を考える」
         ※参加者(ツイッター)とのフリートーク(座談会)

 ※参加ご希望の方は こちらへ→メール

------------------------------------------------------------------------------------

 
『福島のみなさん~収束の日まで~』 
福島県在住の方々の“今”を撮り続けている映像記録者です。

高崎駅前アクションに参加後、懇親会(飲み会)をやります。
※参加ご希望の方は こちらへ→メール


映像記録者。YouTube『福島のみなさん~収束の日まで~』福島県在住の方々の“今”を伝えます。取材協力可能な方、福島の現状を伝えたい方はご連絡ください。顔・名前出しNGの方は配慮します。他に抗議行動UST中継(Voice of Nippon)はこちら→http://t.co/5iaycqqi
Igusa, Tokyo (東京都杉並区井草) · http://www.youtube.com/user/rememberfukushima/videos

※現在地:Igusa, Tokyo(杉並区井草)長崎県佐々町出身
※WEB:http://www.youtube.com/user/rememberfukushima/videos

映像記録者。YouTube『福島のみなさん~収束の日まで~』福島県在住の方々の“今”を伝えます。取材協力可能な方、福島の現状を伝えたい方はご連絡ください。顔・名前出しNGの方は配慮します。ホームページにfacebookやUST中継(Voice of Nippon)などへのリンクもあります。

「福島のみなさん」取材をはじめるキッカケ

 この企画は記者クラブという現在のマスコミ報道のシステムにより、被災地とりわけ放射能の汚染が酷い福島県に対する報道がなされなくなること、ひいてはそれが福島県民への棄民となることを恐れて始めたということがあります。
 僕がテレビ・新聞の報道に疑問を持つようになったのは1994年の松本サリン事件の時からです。ご承知のようにマスコミは警察のリークをそのまま流し続け、河野義行さんという一市民であり、事件の被害者を犯人へと導こうとしました。推定無罪の原則を蔑(ないがし)ろにして、テレビ・新聞は彼を犯人であろうと連日、報道し、彼や彼の家族など周辺の人々を疲弊させました。実は僕も最初はテレビ・新聞の報道を鵜呑みにして彼が犯人だと疑ってもいました。しかし、現実はそうではなかった。
 翌年、地下鉄サリン事件が起きて河野さんの無実が証明されるとテレビ・新聞はどうしたか?一応の謝罪をしたものの、河野さんに対して誠心誠意の対応をしたかというとそうではなかった。元々、自分たちのしたことがなぜそうなったのかを検証するテレビも新聞もなかったのです。この辺りは最近の原発、放射能に関する報道でもほとんど変わってないと思います。
 僕は松本サリン事件の顛末がわかるとそれ以来、テレビ・新聞のニュースを100%信用することはなくなりました。彼らが自分たちで取材することよりも警察からの情報を権力者たちのいいように報道する。このことを僕は常に考えるようになり、報じられているニュースが誰が得するのかをまず考えるようになりました。
>>つづき→(全文)

特集:ガイガーカウンター (amazon.co.jp)ガイガーカウンタ, 放射線測定器などのグッズを集めました。