: 2012年9月13日

20120912 たね蒔きジャーナル 京都大学原子炉実験所助教 小出裕章


福島原発事故の現状について 京都大学原子炉実験所小出裕章先生に聞く




tacc77 さんが 2012/09/12 に公開

3.11から1年半「故郷を追われた人、汚染地に取り残されている人という、ものが、現...現実に今でも、いらっしゃる そういう人達の苦痛はずうっとまだまだ続くわけですから。これから何十年という単位で傷が残ると思います」小出裕章
http://hiroakikoide.wordpress.com/2012/09/13/tanemaki_2012sep12/

・3.11から1年半が経過していること
・1号機で、クリプトン85と水素濃度が時折上昇していること
・上記の件について東京電力が調査、セシウムが微量放出される可能性があること
についてです。

特集:ガイガーカウンター (amazon.co.jp)ガイガーカウンタ, 放射線測定器などのグッズを集めました。