: 2012年5月22日

ツバメの巣140万ベクレル 離れれば「影響なし」 - 47NEWS(よんななニュース)

ツバメの巣140万ベクレル 離れれば「影響なし」 - 47NEWS(よんななニュース)
2012/03/23 22:07 【共同通信】


 環境省によると、巣はセシウム濃度が高い付近の田んぼの泥や枯れ草を集めて作ったとみられる。千葉市の放射線医学総合研究所に運び、巣表面の放射線量を測定すると毎時2・6マイクロシーベルトだったが、約50センチ離れると同0・08マイクロシーベルトに下がったことから、同省は「近づかなければ巣による人への影響は無視できると考えられる」としている。
見逃していたニュース。つばめは泥を集めて巣を作る。環境がすさまじく汚染されている証拠だ。そして、ツバメの危機である、もちろん、人にとっても。

特集:ガイガーカウンター (amazon.co.jp)ガイガーカウンタ, 放射線測定器などのグッズを集めました。