: 2012年3月30日

セシウム:100ベクレル超の福島県産米を全量廃棄へ - 毎日jp(毎日新聞)

セシウム:100ベクレル超の福島県産米を全量廃棄へ - 毎日jp(毎日新聞)
2012年3月29日 19時54分 更新:3月29日 20時25分

 食品中の放射性セシウムに対し、4月からより厳しい新基準値(1キロ当たり100ベクレル)が適用されるのを踏まえ、農林水産省は29日、昨年の福島県産米のうち検査で100ベクレルを超えた産地のコメを旧市町村単位で全量買い上げ、廃棄することを決めた。消費者の不安を解消するとともに、農家の経営を支援するのが狙いで、対象は最大3万7000トン、費用は90億円となる見込み。
これを見て、この国は終わりなのだと感じた。
どこの世界に廃棄するために食料としてのの農産物を生産する国があるだろうか。
国民の税金が野放図に使われていく。
だったら、生産をさせないで、保証金として金を渡したほうが、農家にとってもよかったはずだ。
そのお金は地域をうるおして未来へ踏み出す元気のものとになったと思う。
腐った東電と国と行政が断末魔を引き伸ばしている。

特集:ガイガーカウンター (amazon.co.jp)ガイガーカウンタ, 放射線測定器などのグッズを集めました。