: 2012年1月28日

河北新報 東北のニュース/「山形の学校に残る」86% 原発避難の小中生を市教委調査

河北新報 東北のニュース/「山形の学校に残る」86% 原発避難の小中生を市教委調査

 福島第1原発事故で福島県から山形市に避難し、市内の公立学校に通う小学1年~中学2年と、4月に小学校入学を控えた幼児計435人のうち、374人(86.0%)が新年度も福島に戻らず、山形市内の学校への通学を予定していることが、市教委の就学状況調査で分かった。市教委は「放射線量への不安などから、福島に戻る決心がつかない親子がまだ多い」と受け止め、新年度も就学援助など避難者支援を継続する。

特集:ガイガーカウンター (amazon.co.jp)ガイガーカウンタ, 放射線測定器などのグッズを集めました。