Archives

You are currently viewing archive for August 2012

August 24, 2012

福島のみなさん 郡山市 2012.08.18


rememberfukushima さんが 2012/08/23 に公開

『福島のみなさん ~収束の日まで~』福島在住の方々の"今"を伝えています。郡山市開成山公園でシングルマザーの方(名前出しNG)にお話を伺いました。2人のお子さんは現在、山形市に避­難させていて、平日は郡山で仕事をし、週末にお子さんたちに会うという生活を続けていらっしゃいます。


rememberfukushima さんが 2012/08/25 に公開

『福島のみなさん ~収束の日まで~』福島在住の方々の"今"を伝えています。郡山市開成山公園で、ライターの人見やよいさんにお話を伺いました。福島原発告訴団や福島の女たちにも従事され­ています。原発事故当時の気持ちも。

August 24, 2012

県産米HPで安全確認 玄米全袋1ベクレルで公表 | 県内ニュース | 福島民報

県産米HPで安全確認 玄米全袋1ベクレルで公表 | 県内ニュース | 福島民報

 本県産米の風評被害払拭(ふっしょく)に向け消費者に安全性をアピールする手法を検討していた県は22日までに、コメ全袋に割り当てる識別番号をインターネットで検索すると、放射性セシウム濃度の測定結果が1袋(玄米30キロ)ごとに確認できるシステムの導入を決めた。セシウム濃度を1ベクレル単位で把握できるのが特徴で、25日から開始予定の早場米検査に合わせてスタートさせる。白米を購入する消費者向けには、検査済みを知らせるシールを貼り安全性を強調する。

■白米には検査済みシール
 県が導入する安全性確認のシステムは、玄米を出荷する農家が16桁の番号が割り振られたバーコードを1袋ごとに貼り付け、検査時にセシウム濃度の測定結果のデータがコードに入力される。
 玄米を扱う流通・小売業者は、バーコードに記載された16桁の番号を県やJAなどでつくる「ふくしまの恵み安全対策協議会」のホームページ(HP)で検索すれば、セシウム濃度を1ベクレル単位で確認できる。検出下限値(1キロ当たり25ベクレル)を下回った袋は「下限値未満」と表示。検査から2~3日でHPでの確認が可能で、生産された市町村や検査日も併記する。
 袋にはバーコードの他、携帯電話などからアクセスするQRコードも貼り付け、インターネットと同様にセシウム濃度を把握できるようにする。
 県は平成24年産米について、全量全袋を対象に検査する。市町村やJAなどでつくる地域単位の協議会が実施するが、安全性をどう発信するかが課題となっていた。1袋ごとの詳細な結果を公表することで、全国の関係業者、消費者への信頼獲得を目指す。
 県水田畑作課は「検査結果を知りたい業者や消費者の声に応えたい。システムを積極的に活用してもらい、県産米の安全性を訴えていく」としている。

■全袋検査 25日、二本松から開始
 全袋検査は25日に二本松市で始まる見通し。23日に収穫予定の早場米「五百川」を検査する。
 県は今年の収穫量は昨年を上回る約36万トンと見込んでおり、約1200万袋となる。10月上旬にはコシヒカリなど主力品種の収穫が本格化する。

■安全対策協のアドレス印刷へ
 消費者に検査済みのコメの安全性を訴えるシールについて、県は精米業者らに袋への貼り付けを依頼する。シールには放射性物質検査結果を公表している安全対策協議会のHPアドレスも印刷する方針。

( 2012/08/23 08:59 カテゴリー:主要 )
1ベクレルで公表というのは、誤解をさせる表現だ。
下限値25ベクレル、それ以上は1ベクレル単位で公表するという意味だ。
いずれにしても、25ベクレルあるかも知れないということになる。
毎日食べる主食のコメだ。
1200万体の怪しげなコメが堂々と流通する。

August 23, 2012

20120823 たね蒔きジャーナル 京都大学原子炉実験所助教 小出裕章


福島原発事故の現状について 京都大学原子炉実験所小出裕章先生に聞く




tacc77 さんが 2012/08/23 に公開

中間貯蔵施設の設置問題について。

August 23, 2012

20120822 たね蒔きジャーナル 京都大学原子炉実験所助教 小出裕章


福島原発事故の現状について 京都大学原子炉実験所小出裕章先生に聞く




tacc77 さんが 2012/08/22 に公開

野田総理が脱原発代表と面会したことについて。
2030年の原発依存度「討論型世論調査」について。
福島沖のアイナメから過去最大値の放射性セシウムが検出されたことについて。

August 22, 2012

20120822 週刊エンター『どうなる日本の未来!各界リーダー対談』 小出裕章


tacc77 さんが 2012/08/21 に公開

週間エンター:今週は、「どうなる日本の未来!照美VS各界リーダー対談」
勝手ながら番組がリーダーと位置づけさせていただく
様々な分野の方に明るい日本の未来へのヒントとなるお話を
伺っていきます。

ゲスト 原発の危険性を唱え続けるオピニオンリーダー
小出裕章助教

August 17, 2012

20120816 たね蒔きジャーナル 京都大学原子炉実験所助教 小出裕章


福島原発事故の現状について 京都大学原子炉実験所小出裕章先生に聞く




tacc77 さんが 2012/08/16 に公開

リスナーからの質問コーナー

August 09, 2012

20120809 たね蒔きジャーナル 京都大学原子炉実験所助教 小出裕章


福島原発事故の現状について 京都大学原子炉実験所小出裕章先生に聞く




tacc77 さんが 2012/08/09 に公開

2号機の海水注入の際、東電本店からもったいないからなるべく粘って真水を待つ選択は無いのかと言っていたことについて。
5~6号機を廃炉にせず、再び使用しようとする東電の思惑について。
トリウム原発の研究を中部電力が始めたことについて。

August 09, 2012

20120808 たね蒔きジャーナル 京都大学原子炉実験所助教 小出裕章


福島原発事故の現状について 京都大学原子炉実験所小出裕章先生に聞く




tacc77 さんが 2012/08/08 に公開

東京電力テレビ会議「原子力安全委員会の人たちが現場に行くべきだった スリーマイル島原発事故は原子力規制委員会の人たちが行って対処した」小出裕章
http://hiroakikoide.wordpress.com/2012/08/09/tanemaki_2012aug8/

・東京電力が公開したテレビ会議
についてです。

August 07, 2012

福島のみなさん 相馬市(漁師) 2012.07.22


rememberfukushima さんが 2012/08/05 に公開

『福島のみなさん ~収束の日まで~』福島在住の方々の"今"を伝えています。相馬市で漁師をされている山崎健太さんに一年振りにお話を伺いました。住居移転のこと、盛況のタコ・ツブ貝漁の­実態、仕事のない漁師の体型など。

August 04, 2012

福島のみなさん 川俣町(町長インタビュー) 2012.07.22


rememberfukushima さんが 2012/08/03 に公開

『福島のみなさん ~収束の日まで~』福島在住の方々の"今"を伝えています。川俣町の古川道郎町長にインタビューしました。今後の川俣町の外部・内部被曝など放射能に対する取り組み、事故­直後のSPEEDIのこと、原発再稼動についてなどをお聞きしました。

August 02, 2012

20120802 たね蒔きジャーナル 京都大学原子炉実験所助教 小出裕章


福島原発事故の現状について 京都大学原子炉実験所小出裕章先生に聞く




tacc77 さんが 2012/08/02 に公開

リスナーからの質問コーナー
ストロンチウムの危険性について、その他。

August 02, 2012

20120801 たね蒔きジャーナル 京都大学原子炉実験所助教 小出裕章


福島原発事故の現状について 京都大学原子炉実験所小出裕章先生に聞く




tacc77 さんが 2012/08/01 に公開

九州の玄海原発の寿命について。